静寂とカオス〜マグダラのマリア巡礼㉑ これが地中海豪華客船モーニング

これが地中海をめぐる豪華客船のモーニング!

 

 

 

 

船の14階先端部にあるビュッフェが広い広い!

 

 

 

 

この食堂ではいつでも無料でご飯が食べられるプランで、コーヒーやお茶も24時間飲めるのです。

 

 


イタリアの船なので、お味もバッチリ。

 

ランチタイムはフルーツたっぷりサングリアのワゴンも回ってくる(これは別料金!)。

 

 

 

しかしながら、ここもまた毎朝カオス 。

 

 

 


他の階にもモーニングが食べられるレストランはあるけど、やっぱり海見ながらでしょ! 

 

 

 

 

そんな4000人の朝の胃袋を満たすために、ほぼ同じ内容だけどビミョーにちがうビュッフェがレストラン敷地内に3〜4箇所あり、周りは似たような白人のジイちゃんバアちゃんだらけ。

 

 

 

 

そんなわけで、謎の脳トレのようなビュッフェの中で、初日は自分の席に戻れず迷子になる始末。

 

海際の席でしっとり落ち着いて朝食を頂くためには、7時の開店に合わせて来るのが吉。

 

 

 

 

8時以降だと海際どころか座席を探すのも大変な大にぎわい。

 

 

 

 

毎朝早めに起きてデッキで朝日を眺め、空いてる時間に朝ごはん、という流れが定番になりました。

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

キャロリン・ターグ来日講演「ホスピタル・ベースド・マッサージ・セラピーー米国の病院から学ぶー」

「触れる」には幅広いバリエーションがある。

 

圧をしっかり加えることで効果を出していくこともあれば、本当にただ優しく撫でさするのみ、が適切な場合もある。

 

 

今宵参加したNPO法人タッチケア支援センター主催の「ホスピタル・ベースド・マッサージ・セラピーー米国の病院から学ぶー」では、最も繊細な方達に触れていく現場で、どのように「触れるケア」が導入されているかを、その最前線で活動を続けるキャロリン・ターグ氏から聞くことができました。

 

 

 

「健常な人を相手にしている通常のマッサージ・セラピストは、病院にいるような繊細な人たちに「安全に」触れていくための準備ができていない。

 

だからこそ、専門の教育を受けているセラピストの育成が必要です。」

 

 

そのための学びが「ホスピタル・ベースド・マッサージ・セラピー」であり、その中でも「オンコロジー(ガン・腫瘍学)セラピー」は、様々な病院でも興味を持たれ、導入されるきっかけになっているそう。

 

 

導入されるには、もちろんその効果が信頼されている理由と実績がある。

 

継続して治療を必要とする「慢性病」であるガンの治療の過程では、薬物療法を超えた介入が必要であり、マッサージ・セラピー(日本では法律上の問題からタッチ・セラピーと表現)を導入することで、ストレスや炎症を軽減し、鎮痛剤にかかるコストを軽減でき、そして副作用もない、ということが知られてきているとのこと。

 

実際に、マッサージ・セラピーを受けたことで、退院が早まるという実績もあるそう。

 

 

 

 

 

「マッサージ・セラピー」というと日本人からはある程度圧がある施術を連想してしまうけれど、実際は本当に優しく触れる「タッチ」や「撫でさすり」に近いもの。

 

 

例えばキャロリンは、血液のガンの人たちのセンターに毎週火曜日に訪れ、一日5時間程度滞在する。一人一人のクライアントに触れる時間は、約30分。

 

治療中で感染症のリスクが高かったり、とても疲れやすい状態である患者さんの体力に負担をかけないために、足首から下にしか触らない。

 

アーユルヴェーダやリフレクソロジーの理論を考慮に入れながらも、指一本一本に優しく丁寧にローションを塗布するような形で、触れていく。

 

これをカルテのチェックや記録も含め、一人当たり1時間の枠で行う。

 

 

 

他の化学療法のセンターでは、キャロリンが滞在する時間の間、点滴をしている人たちに「マッサージはいかがですか?」と声をかけ、行っていく。

 

こちらでは1時間2人くらいのペースでやることもあるそう。

 

 

 

「セラピストが病気を治癒させる必要はない。でも、マッサージが治癒に役立つ可能性は十分にある。」

 

と、キャロリンが言う通り、健常者からすると優しすぎるようなタッチケアでも、痛みの緩和や自律神経系の安定、安らぎや深い眠りなど、患者さんの身体のバランスを取るのみならず、人間としての尊厳を回復することにも役立つ。

 

 

それであれば、どんどん取り入れていってほしいものだけれど、やはり避けて通れないのが「予算」「資金調達」の問題。

 

 

タッチケアの効果は理解されてきているものの、アメリカではマッサージ・セラピーは保険でカバーされないそうで。

 

慈善活動的なパーティーで投資や寄付を募ることもあれば、患者さんの自己負担になることも。

 

もちろん病院の経費としてなんとか工面してもらうこともあるけれど、導入までには「Will&Grace(意志と運)が必要!」と。

実際の時給は「看護師さんのお給料のランクの中で低い方くらい」だそうで、いずれにしてもセラピストにとっても持続可能な形でサービスを提供していくには、努力が必要なようです。

 

 

 

しっかり症例を積み重ね、忍耐と情熱を持ってこうした医療業界へ「触れる」という可能性に満ちたケアの方法を導入していこうと言う人たちには、本当に頭が下がります。

 


 

 

いつもながら、私が直接何かを助けることはあまりできないのですが(汗)

 

こうして内容をシェアすることが、間接的にでも医療現場でタッチケアをしていこうという忍耐と情熱を持っている人たちのお役に立つことを願って。。。。

 

もう一つ私にできることとして、今月は27日に「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」を開催します。

 

「触業従事者」から「おうちセラピスト」を目指す方まで。

 

「触れる」基礎について知りたい方は、ぜひお越しくださいね。

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼㉑ 地中海に浮かぶ娯楽と欲望の船とウエサクの満月

 

せっかくの射手座満月の夜。

 

じっくりと先月地中海の海上で迎えた満月のことを振り返ろうと思っていたのに、アッサリ寝落ちしました(笑)

 

気を取り直して振り返り!

 

 

 


マグダラのマリアたちが、イスラエルから70人乗りの帆のない小舟でフランスに渡った、という言い伝えを踏襲し、私たちもいざ船でゆかん!

 

 

と、ローマのチベッタベッキア港から乗船したのは、マグダラのマリアたちとは対極の、いわゆる豪華客船。

 

 

イタリアの船会社MSCによりDIVANA号。

 

80年代感あるキラっキラなホテルがそのまま船!

 

 

 

もちろんデッキにはプール!

 

他にもいくつもあるレストラン、バー、カジノ、劇場、ジム、スパ、そして様々なアクティビティ。

 

中には4000人がごった返し、なんと16階建ての船内はまるで迷路。

 

強烈に現世的な欲望のラビリンス。

 

 

 

どこまでも神聖で静謐だったガリラヤ湖周辺から、宗教がカオスなエルサレム、権力と権威の象徴のようなバチカン、そしてこの娯楽だけを凝縮した船。

 

たった3日間の間に聖と俗の全てを体験し、価値観や意識が瞬時に変容していくその速さに、肉体が追いつかない。

 

夕食の記憶もほとんどないけれど、その夜は神聖なウエサクの満月。

 

 

 

 

食後はデッキに旅の仲間が集まりシェアリングと瞑想の時間を持った。

 

 

以下はその時に宮崎 ますみさんが話してくれたことのメモ。

 

「自己一致をしていると、宇宙に届きやすい。」

 

「私たちは純粋領域にカバーをつけてしまう。」

 

「私たち一人一人がクリエイター(創造主)である。」

 

「思考を打ち消さない。すべてに意図を持つ」

 

「大いなる愛の水路になる」

 

 

「自己一致」は個人的にも大切にしていることで。

 

わたしが「五感至上主義」であることや「ソマティック」というキーワードともつながる。

 

 

内側で感じていることを大切にする。

 

内側を過不足なく感じている自分が、世界と対峙していく。

 

その「内側」の領域を、肉体、感情、精神、そして魂のレベルまで深めていく。

 

 

 

そして、純粋領域を大事に、自己一致した自分で生きることが、自分以外の世界の喜びにつながる。

 

そんな風に生きられたら。

 

 

 

 

瞑想の後、残されたわずかな体力を振り絞ってさらに上のデッキでウエサクの満月の光を浴びる。

 

……といっても、みなさんが想像するような優雅さはゼロで、ゴウゴウと吹き荒ぶ海風にさらされる寒さや風圧との戦い。

 

 

 

 

 

i-phoneを飛ばされないように握りしめ、手ブレしないようにガシッと脇をしめて必死で満月を撮影という情緒のなさよ。。。

 

 

 

 

クレーターが見えるほどの月の写真は、旅友が撮影したものを拝借しました。

 

 

 

今からでもあの満月のエネルギーを、しっとりと感じよう。

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼㉑ 地中海に浮かぶ娯楽と欲望の船とウエサクの満月

 

せっかくの射手座満月の夜。

 

じっくりと先月地中海の海上で迎えた満月のことを振り返ろうと思っていたのに、アッサリ寝落ちしました(笑)

 

気を取り直して振り返り!

 

 

 


マグダラのマリアたちが、イスラエルから70人乗りの帆のない小舟でフランスに渡った、という言い伝えを踏襲し、私たちもいざ船でゆかん!

 

 

と、ローマのチベッタベッキア港から乗船したのは、マグダラのマリアたちとは対極の、いわゆる豪華客船。

 

 

イタリアの船会社MSCによりDIVANA号。

 

80年代感あるキラっキラなホテルがそのまま船!

 

 

 

もちろんデッキにはプール!

 

他にもいくつもあるレストラン、バー、カジノ、劇場、ジム、スパ、そして様々なアクティビティ。

 

中には4000人がごった返し、なんと16階建ての船内はまるで迷路。

 

強烈に現世的な欲望のラビリンス。

 

 

 

どこまでも神聖で静謐だったガリラヤ湖周辺から、宗教がカオスなエルサレム、権力と権威の象徴のようなバチカン、そしてこの娯楽だけを凝縮した船。

 

たった3日間の間に聖と俗の全てを体験し、価値観や意識が瞬時に変容していくその速さに、肉体が追いつかない。

 

夕食の記憶もほとんどないけれど、その夜は神聖なウエサクの満月。

 

 

 

 

食後はデッキに旅の仲間が集まりシェアリングと瞑想の時間を持った。

 

 

以下はその時に宮崎 ますみさんが話してくれたことのメモ。

 

「自己一致をしていると、宇宙に届きやすい。」

 

「私たちは純粋領域にカバーをつけてしまう。」

 

「私たち一人一人がクリエイター(創造主)である。」

 

「思考を打ち消さない。すべてに意図を持つ」

 

「大いなる愛の水路になる」

 

 

「自己一致」は個人的にも大切にしていることで。

 

わたしが「五感至上主義」であることや「ソマティック」というキーワードともつながる。

 

 

内側で感じていることを大切にする。

 

内側を過不足なく感じている自分が、世界と対峙していく。

 

その「内側」の領域を、肉体、感情、精神、そして魂のレベルまで深めていく。

 

 

 

そして、純粋領域を大事に、自己一致した自分で生きることが、自分以外の世界の喜びにつながる。

 

そんな風に生きられたら。

 

 

 

 

瞑想の後、残されたわずかな体力を振り絞ってさらに上のデッキでウエサクの満月の光を浴びる。

 

……といっても、みなさんが想像するような優雅さはゼロで、ゴウゴウと吹き荒ぶ海風にさらされる寒さや風圧との戦い。

 

 

 

 

 

i-phoneを飛ばされないように握りしめ、手ブレしないようにガシッと脇をしめて必死で満月を撮影という情緒のなさよ。。。

 

 

 

 

クレーターが見えるほどの月の写真は、旅友が撮影したものを拝借しました。

 

 

 

今からでもあの満月のエネルギーを、しっとりと感じよう。

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼㉑ 地中海に浮かぶ娯楽と欲望の船とウエサクの満月

 

せっかくの射手座満月の夜。

 

じっくりと先月地中海の海上で迎えた満月のことを振り返ろうと思っていたのに、アッサリ寝落ちしました(笑)

 

気を取り直して振り返り!

 

 

 


マグダラのマリアたちが、イスラエルから70人乗りの帆のない小舟でフランスに渡った、という言い伝えを踏襲し、私たちもいざ船でゆかん!

 

 

と、ローマのチベッタベッキア港から乗船したのは、マグダラのマリアたちとは対極の、いわゆる豪華客船。

 

 

イタリアの船会社MSCによりDIVANA号。

 

80年代感あるキラっキラなホテルがそのまま船!

 

 

 

もちろんデッキにはプール!

 

他にもいくつもあるレストラン、バー、カジノ、劇場、ジム、スパ、そして様々なアクティビティ。

 

中には4000人がごった返し、なんと16階建ての船内はまるで迷路。

 

強烈に現世的な欲望のラビリンス。

 

 

 

どこまでも神聖で静謐だったガリラヤ湖周辺から、宗教がカオスなエルサレム、権力と権威の象徴のようなバチカン、そしてこの娯楽だけを凝縮した船。

 

たった3日間の間に聖と俗の全てを体験し、価値観や意識が瞬時に変容していくその速さに、肉体が追いつかない。

 

夕食の記憶もほとんどないけれど、その夜は神聖なウエサクの満月。

 

 

 

 

食後はデッキに旅の仲間が集まりシェアリングと瞑想の時間を持った。

 

 

以下はその時に宮崎 ますみさんが話してくれたことのメモ。

 

「自己一致をしていると、宇宙に届きやすい。」

 

「私たちは純粋領域にカバーをつけてしまう。」

 

「私たち一人一人がクリエイター(創造主)である。」

 

「思考を打ち消さない。すべてに意図を持つ」

 

「大いなる愛の水路になる」

 

 

「自己一致」は個人的にも大切にしていることで。

 

わたしが「五感至上主義」であることや「ソマティック」というキーワードともつながる。

 

 

内側で感じていることを大切にする。

 

内側を過不足なく感じている自分が、世界と対峙していく。

 

その「内側」の領域を、肉体、感情、精神、そして魂のレベルまで深めていく。

 

 

 

そして、純粋領域を大事に、自己一致した自分で生きることが、自分以外の世界の喜びにつながる。

 

そんな風に生きられたら。

 

 

 

 

瞑想の後、残されたわずかな体力を振り絞ってさらに上のデッキでウエサクの満月の光を浴びる。

 

……といっても、みなさんが想像するような優雅さはゼロで、ゴウゴウと吹き荒ぶ海風にさらされる寒さや風圧との戦い。

 

 

 

 

 

i-phoneを飛ばされないように握りしめ、手ブレしないようにガシッと脇をしめて必死で満月を撮影という情緒のなさよ。。。

 

 

 

 

クレーターが見えるほどの月の写真は、旅友が撮影したものを拝借しました。

 

 

 

今からでもあの満月のエネルギーを、しっとりと感じよう。

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑳ 権威と権力のサン・ピエトロ寺院と美しきピエタ像

さて、旅立った日から1ヶ月。

 

そろそろポチポチ振り返り。

 

 

 

イスラエルを後にして向かったのはローマ。

 

と言っても船に乗るまでの限られた滞在時間のため、観光はバチカン一択。

 

しかも、当日ローマ法皇がバチカンでご挨拶されるとかなんとかで、現地は大混雑。

 

 

とりあえず、遠方からサン・ピエトロ寺院を眺める。

 

もうあきらめて、トレビの泉を軽く流しますか…的な空気も流れ始めた。

 

 

 

とりあえず、記念につまんでおこう(笑)

 

とかなんとか、遊んでいたけれど、一縷の望みを抱いてサン・ピエトロ広場に近づいてみることに。

 

 

こうみると穏やかだけれども。。。

 

振り返るとこう!

 

 

あらゆる国籍から成る団体の行列は、下手すれば2時間待ち。

 

乗船まで残された時間はわずか!

 

 

 

 

が、総勢25名の魔法使い集団だけあり、念も運も強い!

 

降りかけた雨も、龍神に頼んで晴れさせ(笑)

 

ビッシビシに仕切り倒す現地ガイドのルーシーさん(日本人)を隊長に、一丸となって団結し、どの列に並んでも最速で入れる予測と対策を立てつつ、世界の観光客たちを相手にチキチキマシン猛レース的心理戦を繰り広げた結果。

 

 

 

バチカン行ける率20%を覆す完全勝利でサン・ピエトロ寺院にIN!

 

 

 

ここまでして訪れた、キリスト教の総本山といえる豪奢な寺院。

 

 

 

 

しかし、やはりイスラエルで見たガリラヤ湖以上の神聖さはないような気がして。

 

 

 

「本当にイエスが伝えたいことは、今のキリスト教にどれだけ残っているのか」と、イスラエルで生々しくイエスの生涯を感じた直後のサン・ピエトロ寺院は少し複雑な気持ちにもなる。

 

 

 

 

なんというか、「権力」というものをひしひしと感じる。

 

 

 

それでも20数年ぶりのピエタはやはり、ただただ美しく。

 

その大理石に刻まれた聖母とイエスキリストの白く滑らかな肌に吸い込まれそう。

 

 

 

 

先ほどまでの心の喧騒が嘘のように鎮まる。

 

 

 

不信心にも、他にもたくさんある美しい絵や彫刻に、思わず一つずつ憑依見仏したくなるも。

 

 

 

 

 

 

「あかん。それ絶対ここでやったら怒られるヤツや!」と、なんとか自制(笑)

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑳ 権威と権力のサン・ピエトロ寺院と美しきピエタ像

さて、旅立った日から1ヶ月。

 

そろそろポチポチ振り返り。

 

 

 

イスラエルを後にして向かったのはローマ。

 

と言っても船に乗るまでの限られた滞在時間のため、観光はバチカン一択。

 

しかも、当日ローマ法皇がバチカンでご挨拶されるとかなんとかで、現地は大混雑。

 

 

とりあえず、遠方からサン・ピエトロ寺院を眺める。

 

もうあきらめて、トレビの泉を軽く流しますか…的な空気も流れ始めた。

 

 

 

とりあえず、記念につまんでおこう(笑)

 

とかなんとか、遊んでいたけれど、一縷の望みを抱いてサン・ピエトロ広場に近づいてみることに。

 

 

こうみると穏やかだけれども。。。

 

振り返るとこう!

 

 

あらゆる国籍から成る団体の行列は、下手すれば2時間待ち。

 

乗船まで残された時間はわずか!

 

 

 

 

が、総勢25名の魔法使い集団だけあり、念も運も強い!

 

降りかけた雨も、龍神に頼んで晴れさせ(笑)

 

ビッシビシに仕切り倒す現地ガイドのルーシーさん(日本人)を隊長に、一丸となって団結し、どの列に並んでも最速で入れる予測と対策を立てつつ、世界の観光客たちを相手にチキチキマシン猛レース的心理戦を繰り広げた結果。

 

 

 

バチカン行ける率20%を覆す完全勝利でサン・ピエトロ寺院にIN!

 

 

 

ここまでして訪れた、キリスト教の総本山といえる豪奢な寺院。

 

 

 

 

しかし、やはりイスラエルで見たガリラヤ湖以上の神聖さはないような気がして。

 

 

 

「本当にイエスが伝えたいことは、今のキリスト教にどれだけ残っているのか」と、イスラエルで生々しくイエスの生涯を感じた直後のサン・ピエトロ寺院は少し複雑な気持ちにもなる。

 

 

 

 

なんというか、「権力」というものをひしひしと感じる。

 

 

 

それでも20数年ぶりのピエタはやはり、ただただ美しく。

 

その大理石に刻まれた聖母とイエスキリストの白く滑らかな肌に吸い込まれそう。

 

 

 

 

先ほどまでの心の喧騒が嘘のように鎮まる。

 

 

 

不信心にも、他にもたくさんある美しい絵や彫刻に、思わず一つずつ憑依見仏したくなるも。

 

 

 

 

 

 

「あかん。それ絶対ここでやったら怒られるヤツや!」と、なんとか自制(笑)

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑳ 権威と権力のサン・ピエトロ寺院と美しきピエタ像

さて、旅立った日から1ヶ月。

 

そろそろポチポチ振り返り。

 

 

 

イスラエルを後にして向かったのはローマ。

 

と言っても船に乗るまでの限られた滞在時間のため、観光はバチカン一択。

 

しかも、当日ローマ法皇がバチカンでご挨拶されるとかなんとかで、現地は大混雑。

 

 

とりあえず、遠方からサン・ピエトロ寺院を眺める。

 

もうあきらめて、トレビの泉を軽く流しますか…的な空気も流れ始めた。

 

 

 

とりあえず、記念につまんでおこう(笑)

 

とかなんとか、遊んでいたけれど、一縷の望みを抱いてサン・ピエトロ広場に近づいてみることに。

 

 

こうみると穏やかだけれども。。。

 

振り返るとこう!

 

 

あらゆる国籍から成る団体の行列は、下手すれば2時間待ち。

 

乗船まで残された時間はわずか!

 

 

 

 

が、総勢25名の魔法使い集団だけあり、念も運も強い!

 

降りかけた雨も、龍神に頼んで晴れさせ(笑)

 

ビッシビシに仕切り倒す現地ガイドのルーシーさん(日本人)を隊長に、一丸となって団結し、どの列に並んでも最速で入れる予測と対策を立てつつ、世界の観光客たちを相手にチキチキマシン猛レース的心理戦を繰り広げた結果。

 

 

 

バチカン行ける率20%を覆す完全勝利でサン・ピエトロ寺院にIN!

 

 

 

ここまでして訪れた、キリスト教の総本山といえる豪奢な寺院。

 

 

 

 

しかし、やはりイスラエルで見たガリラヤ湖以上の神聖さはないような気がして。

 

 

 

「本当にイエスが伝えたいことは、今のキリスト教にどれだけ残っているのか」と、イスラエルで生々しくイエスの生涯を感じた直後のサン・ピエトロ寺院は少し複雑な気持ちにもなる。

 

 

 

 

なんというか、「権力」というものをひしひしと感じる。

 

 

 

それでも20数年ぶりのピエタはやはり、ただただ美しく。

 

その大理石に刻まれた聖母とイエスキリストの白く滑らかな肌に吸い込まれそう。

 

 

 

 

先ほどまでの心の喧騒が嘘のように鎮まる。

 

 

 

不信心にも、他にもたくさんある美しい絵や彫刻に、思わず一つずつ憑依見仏したくなるも。

 

 

 

 

 

 

「あかん。それ絶対ここでやったら怒られるヤツや!」と、なんとか自制(笑)

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

ガッツと脱力のバランスを探りながら。「ヴァイタル・タッチセラピー基礎」クラス

 

1日6時間×3日連チャン講座終了!

 

「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」から始まり、鹿児島から「ヴァイタル・タッチセラピー基礎」を数ヶ月に渡り受けに来てくれた、作業療法士でヨガ・ティーチャーでアロマセラピストの生徒さん。

 

最終トレーニングは緊張してたみたい(笑)

 

ガッツある性格がゆえに、力みのコントロールがしにくいところは、かつての私にも似ていて。

 

そのガッツに応えるべく、全力かつ脱力しながら(笑)教えたつもり。

 

 

 

 

自分が心地良く施術するためには、ある程度の時間も必要で。

 

それは子どもの頃に習っていたピアノの練習のようでもある。

 

短い曲でも美しく一曲仕上げるためにはそりゃもう時間がかかった。

 

 

 

一つ一つ技を反復練習し、身体に入れる。

 

自分の陥りやすいクセを何度でも修正する。

 

楽譜を覚えるようにシークエンスを頭にいれる。

 

最後はリラックスして、相手の身体を楽器を奏でるような気持ちで施術する。

 

 

 

今は長いキャリアでなんとかなってるけど、私は決して器用ではなく、運動神経も今ひとつ。

 

だからこそ、地道に練習して理論をしっかり頭に入れてやっと人並以下くらいという自覚がある。

 

ガッツだけが取り柄なので、とりあえずたくさん練習して身体と頭に染み込ませたあと、自分の身体に意識を向けるトレーニングをして。

 

気づけば、ポコっと脱力できるようになっていた。

 

 

 

いまはガッツの要素が抜けてきて、できる限り遊んでたいからあんまり練習しないけど(笑)

 

学びのコツもだいぶ要領を得てきている、というのもあるのかな。

 

 

 

講座のシメはモデルになってくれた蛯名ちゃんと共に死海の泥パックでデトックス&脱力してもらいました(笑)

 

 

 

(もちろん写真はご了承得ての公開!・笑)

 

 

今月は「手が変わる!」と触業従事者にも大好評な「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」のクラスがあります。

 

講座開催はリクエストに応じて予定調整しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

神の国はどこに。祈りと瞑想の旅。

会う人会う人ごとに「マグダラのマリアの旅どうだった?!」と聞かれる日々。

 

そんな皆様との対話の中で少しずつ自分の感じたものがクッキリしてきました。

 

 

イスラエルから船で地中海の島々を経てフランスに渡り、伝説の場所を次々と訪れる。

 

そうして実際にその土地を歩くことは、その場所の風や匂い、光、湿度、など目に見えないものすべてを取り込むような気がして。

 

 

そしてその中から、「真実」があぶり出されるような。

 

 

五感至上主義を掲げつつ「スピリチュアル」というもの自分なりに探求してきたけれど、一つの答えが見つかった気がしています。

 

 

 

どんな答えか、私が足の裏から感じとった真実というのをweb media「マゼラン」に寄稿しました。


神の国はどこに。祈りと瞑想の旅。

 

ぜひお読みくださいませ〜!

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100