「癒し」に関する多様な考察

「癒しとは、美しいものである」

 

「出会ったことがないものと一体化した時の驚き、喜び」

 

「変化を許容する力。その変化の許可を自分に出すことでその選択ができるようになる」

 

「アウトプットすることもまた、癒しである。」

 

「癒しと気づきはセットで訪れる」

 

「癒しの存在にセラピストの仕事を通じて気づいていく」

 

 

傷ついたところから癒される、というだけではない、多様な「癒し」についての考察が飛び交った「ボディケアジャパン2020!スペシャルzoom&FBライブ」。

 

image

 

 

 

まだ言葉がないような時代に「地球上で最初の癒しが生まれた瞬間」に思いを馳せたり、美味しいウニを食べてフォォ〜♡となっている時に訪れている癒しについて探求したり(笑)

 

 

今回も、壮大でスピリチュアルな視点から、下町の定食屋的な視点まで混ぜ込んでお届けいたしました!

 

アーカイブは下記からどうぞ。

 

 

 

 

 

個人的には「しなやかで健やかな境界線」というキーワードを深めていきたいので心にメモメモ。。。。。

 

このオンラインLIVE、利江子先生が様々なゲストをお招きしてボディケアジャパン開催まで毎週木曜日に行います。(私もちょいちょい登場予定です。)

 

 

今年のボディケアジャパンは11月13日、14日、15日にオンライン&対面で開催予定なので、ぜひセラピストの皆さんはご予定開けておいてくださいませ!

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

9月のご予約可能日とお時間は以下からご確認ください。

https://yurikokomatsu.com/reservation

 

【オンライン講座準備中!】

「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ オンライン講座」

「心と身体をつなぐ〜ソマティック・セルフケア オンライン講座」

 

■スクール

https://touchforworld.amebaownd.com

リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

カテゴリー未分類