ポスト・コロナの「非接触」世界で。ソマティックに生きる

 

少なくない年月を生きてきて、いくつか歴史の転換点みたいなものにも立ち会った気がするけれど、今もまさにそんな気分。

 

比較的落ち着いているような気もするし、ふと気づくと現実的に怖くなる気もすれば、これぞ宇宙の理だと急に視野が広くなる瞬間も。

 

そんな心の移り変りを追いながら、自分の内側を耕しながら、という所在なき日々の記録と、今の心の内を、とりとめなく書きました。

 

ポスト・コロナの「非接触」世界で。ソマティックに生きる

 

 

 

寄稿先は健康3.0に導くウェブメディア「マゼラン」。

 

今なら無料で読める特集「死についてニュートラルに考える」も、この時期大事なことが書いてあると思うので、合わせてぜひ。

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月30日、31日

4月以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 



■開催予定の講座
「頭の徹底攻略法①リラックスヘッド②リフトアップヘッド」(残席1名)
日程:2020年4月9日(木)
時間10時〜17時
詳細:
① https://touchforworld.amebaownd.com/posts/592104
② https://touchforworld.amebaownd.com/posts/592094
【オンライン講座準備中!】
「セラピストのための感性的コンサルティング」
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ オンライン講座」
「心と身体をつなぐ〜ソマティック・セルフケア オンライン講座」

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

春分。世界がシフトする今、自分の未来を方向付ける

本日春分。

 

昼と夜の時間が半々、というだけでなく。

 

古代の太陽信仰の中では東=太陽が昇る=「未来の方角」という意識づけだったそうです。

 

 

 

「東方に向かう」ことをオリエンタルといい、自分が太陽に向かう、つまり自分の方向性を確認する日が春分であるという

 

(以上、すべて本日の「テトラノオト」by 谷崎 テトラさんで得た知識。

 

春分と古代からの神秘主義の関係、めっちゃおもしろいので気になる方はぜひ見てください!)

 

 

 

 

ってことで、たまたまだけど自分の方向付けを知るべく占星術のカウンセリングを受けた本日。

 

どうやら、これからのアクエリアス(水瓶座)の時代、30年に一度の新月とやらを水瓶座で迎えた私は、これから12年間で今までやってきたことが実っていく時期だそうで(ワーイ!)。

 


執着せず、どうやって新しい仲間と新しい価値観で生きていくか。

 

基本的に周りから助けや声がけがくるので、今までの自分の集大成的なことを、自分がやりたいことを伝えていくのが大事だそうで。

 

そして自分の能力や持っているものを社会に還元することが、さらなる可能性を開く時期らしく。

 


「じゃあ何するの?」

 

っていうと、意外と志があるようでないのだけれど、ご縁がそれを運んで実現してくれるらしい。

 

 

 


 

たまたま昨夜、「こんなご時世なので、何らかオンラインでやろうかな?」と言うふんわりした感じで、セラピスト仲間と「初めてのZOOM会合」をしてみたんだけど。

 

ちょうど、そうした最新ツールや仲間とともに、セラピー業界や社会のお役に立つことをしていくモードに食指が動いてたのも、星の巡りのようです。

 


あとは、やっぱり射手座of射手座な私としては「海外を視野に入れるべし!」と。

 

と、今まで再三ホロスコープやらリーディングやらで言われてきたけれど、それもそろそろ本腰入れるべき時のようです。

 


今回のコロナによって、世界に大きなシフトが起きている。

 

世の中がオンライン化して「非接触」の時代が進むと思うけれど、人間はあくまでも動物であって。

 

「非接触」の世の中だからこそ、これからますます「身体性」を維持し、活性すること、世界に「触れる」ことこそ必須になっていく。
 

 

まだその重要性に気づいている人は少ないかもしれないけれど。

 
だからこそ、私の方向性をどちらに向けるかといえば「世界」「ソマティック」は外せない。

 

 


それらを包括した「海外ソマティック・リトリート」を、これからの10年の間にやってみたいなぁ〜と。

 

コロナで全世界鎖国状態の今はまだ夢物語だし、ご興味を持って参加してくださる方がいると良いのだけど。

 

公言することで、人がお膳立てを助けてくれるラッキーな星回りらしいので、とりあえず言っておく(笑)

 

 


そして、今年の12月の誕生日近辺はハワイ島のキラウェア火山にいると、ホロスコープ的にいいらしいのでそこは決定。

 

獅子座の誕生日が後半の人をお供にすると良とのことなので、我こそは!と言う方は挙手願います(笑)

 


早く海外に行ける日が来ますように。

 

の願いを春分に込めて。

 

アブシンベル神殿に太陽の光が降り注ぐ日の祭り記録を。

 

 

 

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください

https://yurikokomatsu.com/reservation 



■開催予定の講座

 

「頭の徹底攻略法①リラックスヘッド②リフトアップヘッド」(残席1名)
日程:2020年4月9日(木)
時間10時〜17時
詳細:

https://touchforworld.amebaownd.com/posts/592104

https://touchforworld.amebaownd.com/posts/592094


【オンライン講座準備中!】


「セラピストのための感性的コンサルティング」
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ オンライン講座」
「心と身体をつなぐ〜ソマティック・セルフケア オンライン講座」

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

古き美しきものを愛でること

古いモノ、がちょっと好き。

 

ピカピカ、ペカペカに輝くものよりも、必然に応じて使われ馴染んだ感じがあるほうが、心地よく自分に入ってくる。

 

あるいは、そんな風に馴染んでくれる未来がありそうなモノにもまた心惹かれる。

 

 

とはいえ「骨董通り」と名付けられた道沿いに居を構えていながらも、いわゆる「骨董」には当然手が届かず。

 

日々目を細めて眺めるばかり。


でも、数年に1度「これは!」という出会いもあり、それは大抵 ishii collection にフラリと立ち寄った時に起きる。

 


 

江戸時代の、おそらくトチノキをくりぬいて作った漆塗りのお盆。

 

最近だと高級品でも木の反りを防ぐために合板を使うようだけど、これはほんの少し反ってカタカタする。

 

木目の黒がかったところと渋めの朱色の配分に一目惚れ。

 

 

花を投げ入れたら映えそうな、堂々とした存在感の大きな器。

 

実は陶器でできた鍋。

 

戦時中に鉄鍋の代替品として使われていたもので、なんと5,000円ぽっきり。

 

 

「えぇ〜鍋!こんな素敵なもの、すごい美術品なのかと思いましたよ。」

 

「骨董ってそういうところありますから。ありがたがって高値がついているものも、昔の人が適当に使ってたものだなんてことはよくあります。」

 

と、ご主人。

 

 

 

確かに。

 

古代遺跡に書かれた文字を死ぬ気で解読したら、ただの古代人のグチだった、なんてこともあるわけで。

 

石にハマっていた時もそうだけれど、価値を決めるのは結局自分。

 

その価値を高く見積もる人が多く存在すれば、値段が上がっていくこともある。(マスクのように・笑)

 

でも、でき得ることなら、人に踊らされない目を、物差しを、自分の内側に持ちたい。

 


 

たまたまコロナ・キャンセルによる講座の返金があったので、両方とも大人買い。クオリティ・オブ・ライフがあがった。
 

美しいものを眺めながらお茶を一服する至福。

 

 

 
人の身体も経年劣化するけれど、そこには歴史もあり、一人ひとり味わいがある。

 

丁寧に磨いて、欠けや色落ちを整えて。人としての風情が艶や風格を増していく。

 

「癒す」というより、そんな感じで美しい道具をお手入れするようにセラピーに臨みたい。
 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 


■開催予定の講座
オンライン講座準備中!
「セラピストのための感性的コンサルティング」
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ オンライン講座」
「心と身体をつなぐ〜ソマティック・セルフケア オンライン講座」

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

筋膜の可塑性で身体を整える ATSI(アナトミートレインストラクチュアルインテグレーション)

筋膜には可塑性がある。

つまり、何らかの力を加えて形が変われば、そのままその変化が残る。

 

 

組織に刺激を与えて水分を送り込み、粘土をスローモーションで平らに伸ばすように、適度な圧を加える。

 

そして、目的の場所をピン打ちするように抑えたら、いくつかある筋膜層の間がスライドするように運動をさせる。


そうやって、筋膜のシステム全体に変化を根付かせていくために数ヶ月かけて12セッションを行うのがトーマス・マイヤースによる「ATSI(アナトミートレインストラクチュアルインテグレーション」。

 

 

 

 

 

12回って、結構な長丁場!

 

でも、自分も「ATSI」を学んでいくにあたって体験する必要を感じたので、アリゾナ解剖実習仲間のATSIのプラクティショナーに施術をお願いして、昨年の9月くらいから粛々と月に2回、身体と向き合う時間をとっていました。

 

そしてついに本日12セッション終了♪

 

 

 
ATSIはロルファーでもあるトーマス・マイヤースが、アナトミートレインの理論をベースに構築し直したもの。

 

浅層のファシア(筋膜)を、前面、後面、側面、螺旋…と1セッションごとに順にリリースし、さらに深層を部位ごとにリリース。

 

最後の4セッションを使ってファシア全体を統合していきます。
 

 

身体の変化は少しずつ起こる。

 

自分の身体の傾向を把握して、変化していくことに対しても意識的に向き合う。

 

変化の途中では、バランスが取りづらくなって、かえって不調があるような感覚になることも。

 

でも、それも含めて12回かけて、観察して向き合っていく。

 


放っておくと、すぐに少し前のめりになってしまう私の身体のクセ。

 

それはなんだか前のめりに生き急ぎがちな自分の生き方を象徴しているようで。

 

そういう自分に気づくたびに、ひと息呼吸を吐いたり、歯の食いしばりを緩めたり、背面をわざと意識したり、ハートを落ち着かせて眼差しをぼんやりさせたり。

 


ゆっくりと、身体が変わっていく中で、身体の居心地が悪くなる瞬間がよくわかるようにもなった。

 

例えば、食べ過ぎるとすぐに内蔵の重みに引っ張られて姿勢が維持しにくくなるし、気がかりなことがあると腰の下の方からピキピキッと背中全体に強張りが走る。
 

 

自分でバランスを取ることができる場合もあれば、やはり人の手を借りないと難しい時もある。

 

自分の体という乗り物と付き合い続けるには、両方の手法を知っていた方がいいと思うのです。

 

 

ファシアに着目したATSIの手技は、オイルは使わないものの、結構自分がヴァイタル・タッチセラピーの中で行ってきたアプローチと似ていて。

 

「これ、やってるわー!」と思うことも多々ある。

 

 

オイルトリートメントはあくまでもフィギュアスケートのように美しく行いたい種目だけれども、ATSIを学ぶことで3回転とか4回転とかのジャンプがキリッと決められるようになりそう。

 

私は流れ重視で、ボディリーディングがまだまだ不得手なので今年はATSIのクラスでしっかりその辺を身に付けたいな〜。

 
セッションしてくれた路津子さんはオイルトリートメント出身の人なので、ATSI的な見立てもしっかり出来つつ、やはりタッチの流れが美しくて。

 

理学療法とか治療系の人がATSIをやるのとは良い意味で風情がちがったのではないかと思う。

 

逆に、物質としてバリバリ筋肉筋膜を取り扱っているような人たちも、柔らかなタッチや触れ方のお作法を身につけると、施術のクオリティが抜群にアップするはず。。。

 

 

と、思う「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」のクラス前夜。

 

こんなご時世ですが、超少人数制であることを生かして、フツーにクラス開催しています。

 

おこもり期だからこそ、今のうちに技術を身につけておきたい方は、お一人から各種クラス開催しますのでお気軽に日程ご相談ください。

 

感性的ライティングの個人コンサルティングも、ZOOMとかでやろうかな〜と計画中。

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 


■開催予定の講座
オンライン講座準備中!
「セラピストのための感性的コンサルティング」
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ オンライン講座」
「心と身体をつなぐ〜ソマティック・セルフケア オンライン講座」

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

FORM(構造・骨格)とFORCE(力・筋肉)をバランス良く使う

今月のマシン・ピラティス。

 

 

 

アナトミートレインのトーマス・マイヤース的な言い方だと、わたしは体質的に線維芽細胞の回復が早くて、組織が硬め。

 

ちょっとメンテナンスを怠るとそれまでの努力が台なしになる残念なタイプ。

 

 

 

 

 

ここ1ヶ月はほぼ毎日ヨガホイールを使ってケアしていた甲斐があり、前屈や股関節周りはだいぶ柔らかくなってきた!

 

が、ほぐれたゆえに、今までその硬さに頼ってないがしろにしていた部位が動き出して、なんだかバランスとろうと全体がギクシャクしている感じ。

 

 

特に右側の腰方形筋あたりがまだ微妙にポテンシャルを感じさせながらも今ひとつシャッキリしない。

 

そして最初のほぐしでは腸脛靭帯がまだまだポテンシャルの塊でアイタタ。。。。

 

 

 

 

 

今日もマシンに身を委ね、FORM(構造・骨格)とFORCE(力・筋肉)をバランス良く使うことを、身体に教えていきました。

 

足の指をそっと遠くに伸ばすだけで、ディープラインが働いてくる。

 

深いところがしっかり使えている時は、身体の奥に響く手応えありつつも動きもスムーズ。

 

 

 

身体に対する思い込み的な使い方を手放したいな〜。

 

マスクはコロナというより花粉ゆえに。

 

個人でやっているところはそれぞれ全力で消毒などコロナ対策しているし、マンツーマンは安全度の確率は高いように思います。

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 

■開催予定の講座
オンライン講座準備中!
「セラピストのための感性的コンサルティング」
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ オンライン講座」
「心と身体をつなぐ〜ソマティック・セルフケア オンライン講座」


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

心地よい人生の心地よい感染症対策「アルゴールエッセンザバルサミカ」

なるべく心地よい人生を。

 

という軸に基づく感染症対策を心がけている中での、最近のアイテム「アルゴールエッセンザバルサミカ」。

 

 


キリスト教カルメル修道会の修道女たちによって生み出された植物エッセンスのブレンド「カルメライトエッセンス」のレシピをもとに、ポーランドのアルバタイメント社が研究・改良を重ねた万能薬。


ヨーロッパかぶれとしては、このパッケージのデザインが好み♪

 

そしてブレンドの中身がシナモン・クローブ好きにはたまりません。

 

タイガーバームがヨーロッパ風味で液状になったような。

 

 

 

 

こんなご時世なので施術や講座に来ていただいた方には、まず手洗いをお願いしているのですが、最近はこのアルゴールと小さなコップでうがいセットもご用意しています。

 

 

メリッサ、カシア(シナモン)、クローブ、レモン、ナツメグ、タイム、コリアンダー、ペパーミント、など、いかにも抗菌・抗ウィルスに良さげな精油と、アルコールが60%、水35.8%、そして多少の甘み0.2%が加えられているようです。

 

 

つまり精油類は4%。でも、かなりスースーしているから、もっと濃いかと思った(汗)

 

用途に応じて適切に薄めて、服用、口をすすぐ、蒸気浴、アロマバス、などで活用できると記載されています。

 

 

 

「1611年にパンデミックからから守るため、人民へと公開され、広く利用された歴史的なレシピ」とあるので、当時のペスト対策に使われたのかもしれません。(その効果を保証するものではありません)

 

 

精油の薬理作用についてこうしたデリケートな時期に語ってしまうと、間違った扱いをする人がめっちゃ増えそうで怖くて発信できないけど(汗)

 

 

ある程度薄まった状態で商品になっているものだし、使用方法なども明記されているのでまぁいいかなと。

 

ただし、書いている使用量だとかなりスースーするので、実際はわりと控えめに使った方が良いのではないかという印象。

 

 

 

日本人と欧米人の体格差もあるし。

 

お子さんへの使用は個々の判断で。

 

 

過去に、オーガニックなクローブ味の歯磨き粉で、口内炎が多発したことがあるので(口腔内用の商品だけど、おそらく粘膜への刺激が私には強かった・汗)

 

日々の対策として口腔粘膜に使うなら、ほんの一滴垂らしてうがい、でも十分なくらいかな。

 

何事も、自分の身体の感覚を大事に判断することが大事、と思います。

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月14日、15日、17日、19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年3月14日(土)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

セラピーの後のお口直しに。無農薬デコポンの自家製デコポンピール

朝からひとモミ。

 

施術後、ホッとくつろいでいただきつつ意識を目覚めさせていくために、お客様にお出ししているスパミール。

 

今は、先日箱買いした無農薬デコポンで作ったデコポンピールをお出ししています。

 

元々ワタシの大好物だけど、むかーし昔に習って以来、作ったのは初めて。

 

 

 

 

果皮の白いところを取り除くと、精油がたっぷり詰まった油胞がプツプツしているのがよく見える。

 

適当な大きさなカットし、10分×4回煮こぼしてから、グラニュー糖と水を足して水分が飛ぶまで煮て、天日で干したら再度グラニュー糖をまぶしてできあがり。

 

手間かかるようでいて、意外とカンタン!

 

 

ウ・マ・イ〜♡

 

 

爽やかで、少し刺激があって、パッと目の前が明るくなる。

 

中国茶にも、ハス茶にも、緑茶にも合う合う♪

 

 

まだまだせっせと皮を溜めているので、まだまだ追加で作っちゃお。

 

スパイスでアレンジしたり、チョコがけのオランジェットも良いよね〜。

 

 

施術を受けにいらっしゃる方には、私が食べきってなければお出ししますので(笑)お楽しみに!

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月14日、15日、17日、19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年3月14日(土)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

「ホドロフスキーのサイコマジック」へのプロローグ

心の師匠、谷崎テトラさんによる4月に公開される映画「ホドロフスキーのサイコマジック」へのプロローグ。

 

御年91歳!カルト映画の巨匠であるホドロフスキー。

 

彼流のトラウマ治療は、肉体感覚を通じて行うアートセラピーというかなんというか、かなり独特な模様(笑)だけど絶対観に行きたい!

 

 

 

 

ホドロフスキーは子供の頃に観た「サンタサングレ」のチラシが脳裏に焼き付いていたけれど、観たのはつい最近。

 

 

なかなか根性いりそうなので、ホドロフスキー作品全部は観てないけれど、最近公開された「ネオンデーモン」という美しい悪夢のような映画の監督が、撮影中ずっとホドロフスキーにタロットしてもらっていたという話を読んで、急に気になり始め。

 

あのホドロフスキーが書いた分厚いカモワンタロットの本(7000円くらいした!)とタロットも買ったのに積ん読です(笑)

 


 

テトラさんのお話の中にボディワークやポリヴェーガルのキーワードが!

 

だからトラウマケアの方にもホドロフスキー映画勧めたい気もするんだけど、躊躇もするという(笑)

 

トラウマ治療に関わる人はその人自体も繊細な方々が多いように感じているので、そうした方々にホドロフスキーのカルトな芸風や内容が受け入れられるかどうかが不明(汗)

 

まずは予告編もついてるこの動画を観て大丈夫そうか判断すると良いのでは。

 

 

テトラさんの動画シリーズ「テトラノオト」、エコロジーからエソテリックまで守備範囲広く世界のあれこれを知りたい人にはめっちゃ勉強になるのでぜひ過去の気になるトピックスも見てみてください!

 


■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月14日、15日、17日、19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年3月14日(土)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

身体というラビリンスで楽しく迷う「ロングストローク」

「こんな時だから、ね!」と、突然に花束をいただいた。

 

 

昨日は「ロングストローク」のプライベートレッスン。

 

当初モデルをお願いしていた方が、コロナ休校のあおりで来れなくなってしまい(汗)

 

急遽身体を貸して下さったセラピストの秋山妙子さんが、持ってきてくれたのです。

 

 

 

思えば初めて秋山さんが私にコンタクト取ってくれたのは、サロンを始めたばかりでセラピストのしゃべり場」という会を開催した時。

 

秋山さんはこれなくなってしまったけど、「行けなくてごめんなさい」というような言葉と共に、美味しいチャイを送ってくれた(まだ会ったこともないのに!)。

 

 

と、書くとさぞやシットリした落ち着きの優雅な素敵系マダムセラピストを想像するかもしれませんが(笑)

 

その後何らかの形で初対面してからは、音楽フェスでのセラピーなど、ガテンな現場を数々ご一緒して下さっている、そしてコマツと仲良くしてくださるということから察していただけたら!

 

という感じの、繊細な感性と元気を併せ持つ素敵マダムです。

 

 

秋山さんが提供しているスウェディッシュ・マッサージのは、パー・ヘンリック・リングさんという、体操学者でフェンシングの選手で、詩人、みたいな方が構築したもの。

 

「フェンシングの足の型で!」「乗馬で!」と、ヨーロッパならではの表現で姿勢を徹底的に叩きこまれるそうで。

 

 

 

「マッサージは手ではなく足腰でやるもの。手のひらはあくまで柔らかく、吐く息と共に膝を曲げていく」

 

「オイルトリートメントはオイルの塗り始めから音楽を奏でるように!単なる作業にしないこと。」

 

など、クラス中で指導する言葉にブンブンうなづいていらっしゃいました(笑)

 

 

実際ロングストロークは、上記のような心構えがないとうまくいかないのです。

 

だから、ロングストロークを習うと基礎的なエフルラージュが抜群に上質なものにグレードアップします。

 

 

「これは…!まるで気功か太極拳ですね!」と、名古屋からいらしていただいた生徒さん。

 

最終は手根に力みがありましたが、姿勢と呼吸を整えて手のひら脱力すると、密着度もあがりどんどんお上手に。

 

 

 

「ロングストローク、身体のどこにでもいける!終わりがない!」

 

身体というラビリンスで、楽しく迷いたいセラピストさん、エフルラージュの質を高めたい方はぜひ受講してみてください。

 

 

ちなみに、私は石を駆使しつつロングストロークを混ぜるので「手、何本あるんですか?!」とよく聞かれますが、2本です(笑)

 

千手観音的なセラピーしたい方もお待ちしています。

 

 

 

まずは「タッチの質」を高めたい方は、3月14日の「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」にどうぞ!

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月8日、10日、11日、12日、14日、15日、17日、19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 


■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年3月14日(土)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

コロナの時期に買い占めるべきもの。そしてバウンダリーゼロの桃源郷

コロナの影響で街からデコポンが消えると聞いたので買占めた(嘘)。

 

 

自分を整える方法はたくさんあったほうがいい、と、先日も書いたけれど、フルーツはわたしにとってまちがいなくその1つ。

 

毎年柑橘類が充実するこの時期を心待ちにしすぎて今年は通販で5キロ買い。

 

 

不揃いで皮には傷もあるけど、無農薬で皮も活用できる。

 

1個150円程度とリーズナブル。全く問題なく甘い!明日からのデコポン・ライフが楽しみ〜。

 

スーパーからモノが消えたら、ファスティングかねてデコポンで食いつなぐ。

 

 

そして夜は新大久保のルビーパレスへ。

 

よもぎ蒸しサウナ。

 

強からず柔からずの絶妙な匠の技によるリズミカルなアカスリとラベンダー風謎オイルによるオイルトリートメント。

 

 

完全に丸腰。

 

ブラパンで現場に臨む熟練のおばちゃんに手際良く小気味よく捌かれる水揚げされたマグロ、それがワタシ。

 

 

無作為に肘に触れる、おばちゃんのどこぞの肉(おそらく腹)の柔らかさに猛烈に癒される。

 

「おばちゃん、それナニ肉…?」

 

まどろむ中で「カカトカタイトッタホウガイイヨー。カワイイノニダイナシヨー(ツイカ1200エンダヨー)」と囁かれたら、まぁ即課金しちゃうよね。。。

 

 

バウンダリーゼロ地点。

 

その先にある桃源郷。

 

それがルビーパレス。

 

 

そんなわけで、今夜も無事整いました。

 

セラピーも講座も、基本的な注意を払いつつ、平常運転でやっておりますので、必要な方はお気軽にどうぞ。

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月8日、10日、11日、12日、14日、15日、17日、19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 


■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年3月14日(土)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。