まるで祈りのような「タッチ」。触れることの神聖さ

「あなたは、なにか祈りをしていらっしゃるんじゃないの?」

 

と、施術が終わった直後に言われた言葉にギュンときた。

 

なんだかすごく大事なお告げをいただいたような。

 

 

私が大分に来るきっかけであるマグダラのマリアの旅。

 

そこで出会ったのは、今回お世話になったブルーマーケットの尚美さんだけではなく、そのお母さんの百合子さん。

 

なんと同じ名前でご縁を感じる。

 

聖母マリアの象徴である百合の花の名を持つ私たち。

 

 

御年89歳のお母さんはクリスチャン。

 

超お元気だけれど、小さな身体が西洋人の大群に挟まれるのを見て自然に芽生える「お母さま、お守り申す!」の心。

 

イスラエルからフランスまでの長旅の間、その巡礼の旅路を十字軍の前世を思い出すような気持ちでご一緒させて頂いたのでした。

 

 

そんなお母さんにも大分で再会し、「クオリティ・オブ・タッチ」のセッションが終わった後に頂いたのが、冒頭の言葉。

 

なんというか、お母さんが発する言葉は霊的に研ぎ澄まされているような感じで、何気ない一言がスカッと胸に刺さる。

 

 

 

私が東京でどんな生活をしているかを説明した時には「今あなたは、ほんとうにやりたい形で生活しているのね。」と。

 

他の誰かに言われたら、「いやいや、もっとこんな風がいいんですよ」とか、反射的に言葉を返すと思うけれど、お母さんの言葉はハートの奥の向こう側の世界から発せられているようで。

 

「。。。。?!そうなのかも!」と、体に落ちる。

 

 

施術の間、祈っているのかと言われたら、そんなに意識はしてなくて。

 

むしろ皮膚、筋肉、筋膜、骨、関節など物質的な肉体に集中している。

 

でも、その人の「魂の乗り物である肉体」に意識を向け続け、丁寧に触れてゆくことは、それ自体が「祈り」なのかもしれない。

 

 

「あなたがセレモニーをする、のではなく。あなたがセレモニーになるのです。」

 

ネイティブアメリカンのシャーマンにストーン・メディスンを学んだときに言われたこと。

 

そういうことなんだろうな。

 

 

 

他にも大分では尚美さんのご自宅をお借りして、何人かの方に「クオリティ・オブ・タッチ」のセッションを御体験いただきました。

 

使い慣れた布とティンシャ、香りと音楽で即席のセラピー空間が完成。

 

 

そんな風に4日間「タッチ」というコミュニケーションを横目で見ていたのは、尚美さんの娘のアリアちゃん。

 

夕食を食べながら「これ習ったのよ〜」と、尚美さんが少しタッチをしてあげると、目を閉じて気持ち良さそう。

 

そして即座に「アーちゃんもやる!」と、お母さんにお返しタッチ!

 

 

「気持ちいい!」「わたしもやりたい!」子どものタッチに対するモチベーションはシンプル。

 

 

だからこそ、「癒してあげる」的な余計な押し付けの優しさなど一切なく、脱力した柔らかい手で触れるそのタッチは極上の癒し。

 

 

 

 

大分に「触れる」旅。

 

「大嘗祭」という日本で一番の神事が行われていた裏で起きた、こうした小さな日常の延長のような旅もまた、神聖なものだと思うのです。

 

:::::::::

 

 

12月22日に令和元年の締めくくりとなる「タッチ」のワークショップを開催します。

 

日本タッチ協会代表の有本 匡男 さんとのW講師です。

 

ボディケアジャパン」というイベント内で、一応は触業従事者にむけての内容ですが「触れる」に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。

 

やわらかい手でタッチしていくことの大切さ、奥深さに触れにきてくださいね。

 

 

■開催予定の講座

 

SNS時代の集客に必須!ボディケア従事者のための感性的ライティング@ボディケアジャパン

生命力を引き出す!触業従事者のための「癒しの手を創る」セミナー@ボディケアジャパン

 

日程:12月22日(日)
場所:IYC神保町
詳細&お申し込み:http://bodycare-japan.com/instructor_komatsu.html

 

■セラピーご予約可能日
11月21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

あなたの感性を世界に放つために。「自分を伝える」感性的ライティング

過不足なく、等身大に「自分を伝える」というのはなかなかむずかしい。

 

「盛る」のも居心地わるいしなんだか鼻につく気がするけれど、むしろその人の魅力をご自身が気づいていなかったり、気恥ずかしくて過小に評価してしまっていたり。

 

今回の大分では「セラピスト」の枠を超えて、さまざまな活動やサービスを提供している方を対象に行った「感性的ライティング」。

 

 

 

 


建築と「ブルーマーケット」というコミュニティ運営をしている主催者の尚美さんをはじめ、パン屋さんと足もみ、語りと音楽のユニット、自然食品店とマヤ暦鑑定、マクロビオティックと筆跡鑑定とヒプノセラピー。

 

などなど、とにかく参加してくれた皆さんが多彩!

 

そんな1つのことで終わらない皆さんだからこそ、どういう風に自分の活動を伝えたら良いか、迷ってしまっていたようです。

 

でも、こうやって複数の活動がある方ほど、個性を生かしやすい!というのが私の持論。

 

 

そして、大分という地域に照準を合わせたほうが良い内容も、日本全国あるいは世界まで視野に入れることができるものもある。

 

そんな風に、まずは自分の活動の魅力を客観的に把握してから、それを伝える「感性的ライティング」の能力を「マインドフルイーティング」を通じて呼び起こしていきます。

 

 

 

 

数分間、沈黙したままハジポストのシェフが作ってくれた料理を味わい、その感想を1人ずつお伺いしながら、「感性」を刺激する問いかけを私が突っ込んでいく。

 

 

感動的だったのは、「ニョッキ」を口にしたところから、連想ゲーム的にドイツに住んでいた頃を思い出し、自分の活動の原点となる記憶にたどり着いた方。その記憶に至るまでの過程を、ドイツの情景や子どもの手を引きながら歩いた心情を交えて語る彼女に一堂がググッと引き込まれていく。

 

 

これぞ、感性的ライティングの要!

 

 

いや、まだ文字にはなっていないのだけど。

 

潜在記憶にダイブして、その情景を生き生きと描写する、その感性の作り方を呼び起こすのが、書く以前に大事なのです。

 

 

「大分」の土地の包容力の中で暮らしているせいか、みなさんの感性はすでに存分に豊かで、後はより広い世界に放つために、ちょっと整理するだけ。

 

 

今回の講座はそのお手伝いになればうれしいです!

 

 

次回の「感性的ライティング」は東京で12月22日に開催!

 

SNS時代の集客に必須!ボディケア従事者のための感性的ライティング」と題して、ボディケアセラピストの祭典「ボディケアジャパン」の中で行います。

 

この件については語らねばならないことが山ほどあるので、また続報しますが(笑)

 

先にピピッときた方はぜひチケットをポチってください!

(ちなみにフェスなので、複数のワークショップに参加したほうがお得です)

 

■開催予定の講座
「SNS時代の集客に必須!ボディケア従事者のための感性的ライティング@ボディケアジャパン」

日程:12月22日(日)
時間:11時〜14時
場所:IYC神保町
詳細&お申し込み:http://bodycare-japan.com/instructor_komatsu.html

 

■セラピーご予約可能日
11月16日、17日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com


リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

昭和レトロモダン好きにはたまらない!大分の隠れ家的スポット「ハジポスト」

今回ワークショップを行ったハジポスト。

 

 

大分市内から40分くらいの山あいに突如あらわれる。

 

大分県豊後大野市、土師(ハジ)にある郵便局だから「ハジポスト」。

 

 

 

車から降りたった瞬間に草や木々の匂いが立ち込める空気に深呼吸。

 

 

今は昭和初期に建てられた郵便局をリノベーションしたコミュニティ・スペースになっており、私も主催者の尚美さんとのご縁で利用させてもらった次第。

 


御年90歳以上になる建物は、大正〜昭和初期レトロ建築好きにはたまりません♪

 

郵便ポストはまだ現役。

 

 

 

中には当時の金庫も。

 

金庫に貼ってある「犯罪根絶」シールに強い意志を感じる(笑)

 

 

周辺でとれたという、菊芋やピーマンも持ってけ泥棒状態(笑)

 

 

 

こうした歴史ある場所と、そこを再生しようとする人々が創り出してくれる空気の中で、良き時間を過ごさせていただきました!

 

 

ありがとうございます。

 

 

■セラピーご予約可能日
11月21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

「触れ」「触れられる」優しい時間。

 

自分に触れて、自分とつながる。

 

誰かに触れて、誰かとつながる。

 

 

 

 

ただただ優しい時間が流れた、大分ハジポストでの「タッチ」のワークショップ。

 

 

 

 

「あなたの触れることにまつわる想い出を教えてください」というシンプルな問いから始まります。

 

 

 

 

今回主催してくれた尚美さんの愛犬、リンダの活躍がすばらしく、タッチの練習中にも積極的に参加(笑)

 

 

そばに寄ってきてペタリとくっつくだけで癒されるワンコのオキシトシンパワーを振りまいていました。

 

 

 

ハジポストのシェフが用意してくれたご飯がまた最高に美味しくて。

 

 

 

色や香りも楽しみながら頂きました。

 

五感を満たすことでオキシトシンフルになる、ということも体感してもらえたのではないでしょうか。

 

 

 

 

看護師さんや、リハビリに携わる方、セラピストさん、足もみ&パン屋さん、建築のお仕事をするママさん、などさまざまな方が、大分のみならず、鹿児島や熊本から全員が車で駆けつけてくれていて、一堂が車で一気に颯爽と去っていく様が東京人からみるとかっこ良すぎた(笑)

 

それぞれのフィールドで、ご家庭で。

 

ぜひ実践してくださいね!

 

 

また機会があれば、日本のあちこちでタッチのワークショップをやりたいので、お気軽にご相談ください。

 

 

■セラピーご予約可能日
11月16日、17日、18日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

人生の豊かさのひみつ。

海とおいしいカフェラテ、温泉、そしてパリサクな唐揚げがあれば。

 

そして、「触れ」「触れられる」時間があれば。

 

人生はそれだけで、相当に豊かである。

 

 

 

 

その全てを満たす場所、大分で令和1年11月11日11時11分の満月を迎えたことは、わたしの人生が目指すところを象徴しているのかも。

 


大分空港で生カボスの足湯に迎えられ。

 

 

 

道の駅でお弁当買って。

 

 

 

まるで「バグダッドカフェ」みたいな海辺にポツネンとあるコーヒーショップ「ことり」の黒糖ラテを持って海辺でピクニック。

 

 

 

 

 

 

 

 

大分の海に足をつけて、土地にご挨拶。

 

 

 

 

今回私のお世話をしてくれている友人の尚美さんが命を救われたという整体の先生の施術を受け、私は尚美さんのお友達2人に「クオリティ・オブ・タッチ」の体験セッションを。

 

 

そこからの地元湯。

 

 

 

ミネラルたっぷりの黒いお湯、そして唐揚げといも焼酎ソーダ割。

 

 

 

 

というのが、本日の具体的な内容。

 

さ・い・こ・う!

 

さて、本日はタッチのクラス。

 

 

 

 

尚美さんと海辺で話していたことは、そのまま「触れる」ということに対する対話でもあった。

 

そんな話を参加する皆さんともしていきたいなと。土地の力をいただいて、がんばります。

 

 

 

■セラピーご予約可能日
11月16日、17日、18日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■開催予定の講座
日本タッチ協会主催「自分に「触れる」〜はじめての「タッチ」」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703792

日本タッチ協会主催:「大事な人に触れる〜「タッチ」入門」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703903

「自分を伝える」感性的ライティング@大分
日程:2019年11月13日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/7163475


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

股関節のファシアにダイブして、まんまと溺れる。トーマス・マイヤース ATSI「股関節の奥義」

世界の筋膜レジェンド、トーマス・マイヤースに学ぶ3日間。

 

 

 

股関節のファシアにダイブして、まんまと溺れた。

 

比喩でなく、実際に頭が痺れるほどの情報量。

 

毎度のことだけど、もう脳みそアップアップで鼻から体内の全ファシアが出そう(笑)

 

 

 

 

普段は「手の力を抜いて、柔らかく使ってね」なんて指導しているくせに、深部の組織を探索しようとすると、とたんにぎこちなくなる我が指先。

 

ボディリーディングも、右と左と傾きと捻りとがグルグルして、頭がカオス。

 

 

 

 

「アナトミートレイン」という長い旅路の入口で、まだまだ赤子同然なコマツ。

 

16年前、身体のことなんも知らないままアロマセラピストへの道を歩み出した時の感覚を思い出す。

 

毎日スタバで6時間くらい勉強したもんなぁ(迷惑。。。)

 

 

 

 

ノートを漢字で取ることすらできず、専門用語が並ぶテキストの一語一句をGoogle先生で調べていたあの頃。

 

ということは、がんばればそのうち光明が見えることでもある。

 

それなりに一人前のセラピストになったのだから。

 

と、自分を励ましながら復習に精を出す所存。

 

 

 

 

 

トーマスの講座は、講義の中で使う言葉の捉え方や、彼がどんなスタンスで話しているかを非常に明確にしてくれるし、カリスマなのに決して「こうやれ」と、押しつけるということがない。

 

 

本物、ってそういうことだよなぁ。

 

確かな知識を持って身体を知り尽くしているからこそ、有機的に変化する身体に柔軟に対応し、波乗り名人のように乗りこなす。

 

まだまだファシアの波に飲まれ続けているけれど、がんばってパドリングから始めます(笑)

 

 

 

 

 

内転筋や腰筋、小転子と、もっと仲良くなりたいよー!

 

と叫びつつ、明日から大分。

 

4時起きです(笑)

 

 

 

■セラピーご予約可能日
11月16日、17日、18日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■開催予定の講座
日本タッチ協会主催「自分に「触れる」〜はじめての「タッチ」」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703792

日本タッチ協会主催:「大事な人に触れる〜「タッチ」入門」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703903

「自分を伝える」感性的ライティング@大分
日程:2019年11月13日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/7163475


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com


リクエストに応じて開催いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

「股関節の扇」と「身体性とトランスパーソナル」と明天豆花

「股関節の扇」。

 

アナトミートレインのトーマス・マイヤースによる3日間のクラスがスタート。

 

 

 

 

大腿筋膜張筋、腸脛靭帯、小臀筋、内外閉鎖筋、上下双子筋、大腿方形筋。萌ワードが連発。

 

そして大転子の周りを丁寧にお掃除。

 

股関節の扇って!扇って!!

 

もうキュンキュンしっぱなし。

 

 

 

 


からの、藤本靖先生による「身体性とトランスパーソナル」なお話。

 

神を感じてみる(あやしくない!笑)から、身体の内側に耳をあててみるワークや、手の感覚受容を高めて「触れずに触れる」まで。

 

 

相手の身体の柔らかさを感じ、身体の内側に耳を傾けると、生命体の律儀さ、カオスさ、躍動感、静けさに圧倒される。

 

触れずに触れることで、ある種のワンネスのような、自分と相手と世界の一体感に気づく。

 

 

 

気になりすぎた、トランスパーソナルの参考書(笑)

 

 

 

そんな情報量多すぎる1日の終わりに、明天豆花。

 

 

人体という最高のエンターテインメント、そしてアート。

 

世界は楽しい。

 

 

本日も股関節にダイブしてきます。

 

 

股関節周りの大掃除されたい方は、ヴァイタル・タッチセラピーでお待ちしてます。

 

より精度上がってると思うから、早くやりたい!

 

 

 

■セラピーご予約可能日
11月16日、17日、18日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■開催予定の講座
日本タッチ協会主催「自分に「触れる」〜はじめての「タッチ」」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703792

日本タッチ協会主催:「大事な人に触れる〜「タッチ」入門」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703903

「自分を伝える」感性的ライティング@大分
日程:2019年11月13日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/7163475


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

イスタンブール空港 de ちょいモミ!

「触れる」ことは、カンタンで、誰でもどこでもできる、最もシンプルなセラピー。

 

とはいえ、普段やりなれてない人が、誰かにおもむろに触れるとなると、どうしたらよいかわからない。

 

さらには人に触れる以前に、自分とのつながりが失われがちなのが現代人。

 

そんな人たちに「自分とつながる」「人とつながる」を伝えるための「タッチ」のクラス。

 

 

来週に「タッチ」と「感性的ライティング」のクラスで訪れる大分。

 

そのきっかけは、空港の寝椅子スペース。

 

 

 

 

 

イスラエル から地中海を渡り南仏まで、12日間に及ぶ長旅の最終章。

 

最終日にはマグダラのマリアが籠った岩山登りもあり、足腰が限界を迎えている旅の一行。

 

そんな中、トランジットで訪れたイスタンブール空港の通路に突如出現した寝椅子たち!まるでオアシスや〜!

 

 

 

 

となると、突如騒ぎ出す遊牧民型セラピストの血(笑)

 

むくんだ脚と寝椅子と空港の三位一体に導かれ、仲間たちに即席セラピーを。

 

 

ちょっと脚を高くして、股関節を揺らしたり、皮膚をさすったり、柔らかくふくらはぎをモミモミしたり。

 

ちょいモミするだけでも、その後に控えたトルコ〜成田の長距離がかなり楽になる。

 

 

 

 

近隣の外国人の皆様がうらやましそうにガン見(笑)

 

看板立てておけば、ひと稼ぎできたかも!

 

 

そんな様を見ていた尚美さんから、後日「知人にタッチケアしてあげたいけど、どうやったら良いの?」という質問メッセージをいただき、まずは私がタッチ実技を監修した書籍をご紹介しつつも「大分行って、ワークショップやるよ!温泉も入りたいし」と。

 

 

ノリで出張が決まるタイプです(笑)

 

五感が喜ぶことは、すべてオキシトシン分泌を活性する。

 

 

だから、気軽に楽しく。

 

かつ、真摯に丁寧に。

 

「触れる」の本質に迫ります。

 

 

大分近辺の方はぜひいらしてください!

 

 

■開催予定の講座
日本タッチ協会主催「自分に「触れる」〜はじめての「タッチ」」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703792

日本タッチ協会主催:「大事な人に触れる〜「タッチ」入門」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703903

「自分を伝える」感性的ライティング@大分
日程:2019年11月13日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/7163475

■セラピーご予約可能日
11月7日、16日、17日、18日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

按田餃子の「たすかる料理」南米の豚肉料理チチャロン

地味ウマイ家ご飯が落ち着く派。

 

夕飯はずいぶん前に買った按田餃子の「たすかる料理」から、豚バラを塩茹でするだけのところからアレンジを加えていくチチャロンにチャレンジ。

 

 

 

 

って、ホントに茹でるだけ(笑)

 

シナモンもいれて茹でること小一時間。豚肉は出してしまい保存可能。

 

 

出汁がでたスープに白菜、キノコ、木耳、ニンニクを加えてクタクタに煮て一品完了。

 

 

 

豚肉の一部は取り出して、肉からでる油だけでジリジリ焼いたら、ファーマーズマーケットで買った生コショウと粒マスタードをのせて。

 

 

 

ランチは山芋のバター醤油焼きと、ぬか漬け。

 

カブのぬかり具合がベストタイミング。

 

明日もがんばれそう。

 

 

■開催予定の講座
日本タッチ協会主催「自分に「触れる」〜はじめての「タッチ」」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703792

日本タッチ協会主催:「大事な人に触れる〜「タッチ」入門」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703903

「自分を伝える」感性的ライティング@大分
日程:2019年11月13日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/7163475

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

聖杯、フレスコ画、そして買い物に昂ぶるバレンシア

ついでなので、今さらだけどバレンシア あれこれ。

 

 

 

 

全身刺青のお兄さん並みに隅々まで彩色されている、圧巻!な聖ニコライ教会のフレスコ画は17世紀のもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

イエスが最後の晩餐で使ったとされる「聖杯」の最有力候補が収められているバレンシア 大聖堂。

 

 

 

 

ガラスケースの奥にあるのが聖杯。

 

金ぴかに見えるのは後から取り付けられた土台で、瑪瑙でできたシンプルな器。

 

「イエスは質素な暮らしをしていた大工なので、聖杯はシンプルな木でできた器」と見抜いたのはインディ・ジョーンズだったっけ。

 

 

 

などなど、見どころはたくさんなのだけど、私は聖ニコライ教会のそばにある洋服屋に釘付け(笑)

 

 

 

 

 

たくさんのスカーフを縫い合わせたジプシー風のスカートがなんと日本円にして¥3000弱!

 

 

柄ちがいでうっかり2枚買ったり、露天で見かけた大きなアメジストのジュエリーを即決したり。

 

 

青空マーケットでお皿買ったり。

 

 

とにかく短時間でものすごい買った、というのが一番の記憶(笑)

 

 

 

■セラピーご予約可能日
11月4日、5日、7日、16日、17日、18日、21日、23日、24日、25日、27日、28日、29日

12月以降もご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■開催予定の講座
日本タッチ協会主催「自分に「触れる」〜はじめての「タッチ」」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703792

日本タッチ協会主催:「大事な人に触れる〜「タッチ」入門」@大分
日程:2019年11月12日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/2703903

「自分を伝える」感性的ライティング@大分
日程:2019年11月13日
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/7163475

 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。