「ゆるむ」と「ほぐす」を分けて考える。

「ゆるむ」と「ほぐす」を分けて考える。

 

「ゆるむ」は「自ずと」起きることで、「ほぐす」は能動的な働きかけによるもの。

 

ほとんど圧を加えずに手のひらを身体にのせて感覚受容器にそのぬくもりを伝えるのみに留めるシンプルなタッチは、「自ずとゆるむ」を引き出す。

 

 

 

 

身体を構成する層のどこに働きかけるかを意識して、もう少しテクニカルに圧や動きを加えると、「充実感のあるほぐし」の体感が得られる。

 

セラピーの間は、この2つのモードを穏やかなグラデーションで切り替え、それぞれのモードで起きるマジックを使い分けていく。
 

 

 

 

セラピストの多くは能動的なモードを多く学んでいるけれど、あえて引き算的なタッチで「自ずとゆるむ」のマジックを組み込むと、セラピーの深まりが格段に高まる!ということを学んでいただく、「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」

 

 

理論を左脳的に学び「ただ触れるということで起きることのすごさ」を理解した後に、感覚的体感的に「手で傾聴する」を実践していきます。

 

 


 

キャリア豊富なホテルスパから独立して鎌倉でサロンを営むセラピストさん。

 

 

講師業も始めている中で、改めて「タッチ」を学んでおきたいということだったので、「タッチを人に伝えるコツ」を一般向けバージョン、セラピスト育成バージョンの両方の視点を交えてお伝えしました。
  

「触れる」から派生する「エネルギーもらっちゃう」問題に関する質問も。これ、セラピー&ボディワーク業界あるあるネタで、永遠に正解がわからない系な問いだけど、自分なりの解説がだいぶ仕上がってきたので、どこかで一度まとめたい。
 

 

こうした自分の考えは、人に教えたり対話していく中で深まるから、講座って楽しい。

 

セラピーはそれを実践して確認していくという楽しさ。

 

 

楽しい仕事ができて、幸せです。

 

ぜひ2020 年もたくさんの講座やセラピーのオファー、お待ちしています!
 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
1月のご予約可能日
19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

2月以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

■「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

純喫茶 丘と干しエビと貝柱と筋子と小松

上野の博物館美術館めぐり後の定番はアメ横屋台ランチ。

 

からの、お茶処を探して謎の地下スポット「純喫茶 丘」に初挑戦!

 

 

 

かなりレトロで今時分煙ゼロだけど、まさに今日の気分にマッチ(笑)

 

 

 

ミイラからの流れで死生観やら、スピリチュアルから見るピエール瀧やら、深い話から浅い話まで、17時半で終わりという令和にあるまじき早閉店まであっという間の3時間。

 

 

 

 

帰り際は筋子と帆立貝柱、乾燥むきエビに的を絞ってアメ横往復。

 

購入の決め手は価格もさることながら、やはりおじちゃんのコミュニケーション能力。

 

 

「初恋の味だよ〜♡」と乾燥ミカンを、「大人の恋の味だよ〜♡」と乾燥オレンジを試食させてくれるおっちゃんAの横で「今年の貝柱は肉厚だから、去年のよりお買い得だよ!○○g多く入ってるし」など具体的な数字と売りどころを教えてくれるおっちゃんBのコンビネーションが優れていたお店でお買上げ。

 

 

 

中華粥、作ろ〜♡

 


■ヴァイタル・タッチセラピー
1月のご予約可能日
19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

2月以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

純喫茶 丘と干しエビと貝柱と筋子と小松

上野の博物館美術館めぐり後の定番はアメ横屋台ランチ。

 

からの、お茶処を探して謎の地下スポット「純喫茶 丘」に初挑戦!

 

 

 

かなりレトロで今時分煙ゼロだけど、まさに今日の気分にマッチ(笑)

 

 

 

ミイラからの流れで死生観やら、スピリチュアルから見るピエール瀧やら、深い話から浅い話まで、17時半で終わりという令和にあるまじき早閉店まであっという間の3時間。

 

 

 

 

帰り際は筋子と帆立貝柱、乾燥むきエビに的を絞ってアメ横往復。

 

購入の決め手は価格もさることながら、やはりおじちゃんのコミュニケーション能力。

 

 

「初恋の味だよ〜♡」と乾燥ミカンを、「大人の恋の味だよ〜♡」と乾燥オレンジを試食させてくれるおっちゃんAの横で「今年の貝柱は肉厚だから、去年のよりお買い得だよ!○○g多く入ってるし」など具体的な数字と売りどころを教えてくれるおっちゃんBのコンビネーションが優れていたお店でお買上げ。

 

 

 

中華粥、作ろ〜♡

 


■ヴァイタル・タッチセラピー
1月のご予約可能日
19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

2月以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

永遠の命と、今生限りの肉体と。「ミイラ展 永遠の命を求めて」

死後の世界に向かう文化的な慣習で。

 

あるいはウッカリたまたま。

 

はたまたみずからの強い意志で。

 

 

 

様々なきっかけでミイラになった43名にお会いする「ミイラ展」にセラピスト仲間の生田 和余ちゃんを誘って行ってきた。

 

ミイラのみなさま、まさか2020年の日本でこんなに熱視線を浴びることなるとは人生で想定外だったと思いますが、ありがたく観察させて頂きました。

 

 


 

 

自分的に驚いたのはカラカラなミイラの肉体の中で、そこだけ妙に生き生きとしている髪の毛という組織の残存率。

 

柿の種をしこたま食べて自らミイラ化させた本草学者の強すぎる実験魂にも脱帽。

 

 

そして、様々な文化でそれぞれの死の定義に基づいてミイラを丁寧に作り続ける人々の宗教心が、やはりすごい。

 

喪の作業であり、気持ちの整理であり、未来への祈りであり。

 

 

 

そしてあぶり出される、自分の死生観。

 

永遠の命はきっとあるけど、今の肉体での今生は一度。


 

わたし自身は肉体に対する執着はもはやないので、お墓もなくてもいいくらい。

 

持ち物も気兼ねせず、好きに処分してもらっていいな。
 

想い残しもほぼないようにしてるかな。

 

 

せっかく超健康な設定に作っていただいたのに、そのDNAを繋がずに終わりそうで地球に申し訳ないけれど。

 

残された人生、なにかしら後世のお役に立つことができれば良いなと。

 

そして、できることなら死際はマハサマーディ(来るべき時が来たと感じたら、自らの意志で肉体活動を閉じていく秘儀)目指したい。

 

それまでは悔いがないように。

 

永遠の命はきっとあるけど、今の肉体での今生は一度。

 

 

 

 


 

ペルーのレイメバンバのミイラがモフモフ腕まくらや指人形になってたり、

 

 

 

 

残念ながら売り切れだった海洋堂のミイラガチャがさすがのクオリティだったり、

 

 

 

 

 

 

 

無料で自分がツタンカーメン化されるマシンなど、物販&オプションがなかなか充実のエンタメ感!和余ちゃんとハシャいでしまった(笑)

 

ちなみに平日昼でも結構混んでました!気になってる方はお早めに。

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
1月のご予約可能日
19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

2月以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

「柔」と「剛」を使い分けて「タッチの質」を高める!生命力を引き出す触れ方とは

 

「柔」と「剛」。

 

自分はどっちの割合が多いか?と言われたら、断然「剛」。

 

だから、常に「柔」に憧れているし、「柔」であることを意識している、その意図が強すぎる姿勢がすでに「剛」(笑)

 

 

「生命力を引き出すタッチ」とはどんなもの?というテーマで行なった、昨年末の「生命力を引き出す!触業従事者のための「癒しの手を創る」セミナー」@ボディケアジャパン

 

 

年越しましたが今更レポート(笑)

 

 

 

断然「剛」なコマツと、絶対的「柔」なマサさんという、男女の陰陽資質が逆転した2人で担当させていただきました。

 

もちろん「陰」と「陽」、「柔」と「剛」のどっちがいい、悪いというものではなく、単に「質」のこと。

 

この「質」をタッチにおいても使い分けていく。

 

 

 
「圧」は一切かけず「柔」と「剛」それぞれの身体的な状態を作って「ただ軽く触れる」というワークを行ってみました。
 

なんというか「水のソムリエ」のような、微細な感覚の使い分けです。

 


意図をビシッとすること(剛)は存在感がハッキリして安定感や力強さを産む。

 

感覚を繊細に内側に入りたい時、「陰」を味わいたい時にはもっと気配をなくした触れ方(柔)のほうが入りやすい。

 

でも、不安定な身体感覚を安定させたい時には「剛」の方がフィットするだろう。

 

(剛=圧が強い、という意味ではなく意図がしっかりしているという意味で)

 

 

 


「タッチの質」としてどちらを好むかは、相手の資質にもよるし、その時々の心身の状態によっても変化する。

 
でも「つながり疲れ」が多い現在では「自分が感じたいままにさせてくれる」ニュートラルな「柔」のタッチが必要とされている場面が増えている。

 

 

そういう意味で、相手の気づきを邪魔せず、内側にある生命力を引き出すのは「柔」のタッチかもしれない。

 

もし施術スタイルが「剛」だとしても、そんなゼロ地点的な瞬間をセラピーの中につくっていくのはとても有意義なこと。

 

 


 

 

こんな風に「柔」と「剛」どちらも行き来できることを感じてから、「眼差しで、存在で、そして手で」。

 

段階的に「触れる」という実習。

 


「いつ手が離れたのか、全然わからなかった。。。。」

 

「余韻大事!!後残り感がすごい。。。」

 

「繭に包まれているような。。。」

 

「ちゃんと触れられている、のに柔らかい」
 

 

などなど、この段階を踏まえていくだけで、明らかに空気感やタッチの質が変化することを、感じていただけたのではないかと思います。

 
今週の17日(金)に開催する「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」は、この続編。

 

こうした「圧以前のタッチの質」から、心地よい「圧」や「ゆらし」も含めたタッチの質を、解剖生理学やソマティック、エソテリックな領域の座学も踏まえて追求していきます。

 

 


「剛」が強すぎるところから「柔」へと抜くための修行はかなりやってきたコマツ(笑)

 
人生においても「タッチ」においても。意図をすること、そして意図手放すこと。

 
つまり真逆なことだけれど、これらを同時に実現できないものなのだろうか、と探求しています(だから、そんなところが「剛」・笑)

 
ぜひ「タッチ」をマニアックに極めたい方、「傾聴するタッチ」を学びたい方はご参加ください!

 


■ヴァイタル・タッチセラピー
新年禊割引10%off 1月15日まで

 

1月のご予約可能日
12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

2020年買って良かったモノ① 月桃アイピロー「ちゅらみい」

「いつか」なんていつまでもこないから。

 

いつまでも使わないムダなものは減らしつつ、人生に有用なくてモノはなる早で買ってこうキャンペーン中。

 

冬に大活躍するMOON PEACHのタマスアビバームを買い足すついでに買った「ちゅらみい」は、月桃の葉と実や、玄米、沖縄の海水塩と砂が詰まったアイピロー。

 

電子レンジでチンすると、月桃が爽やかに香る…ハーブボールとアイピローのマリアージュ!

 

 

 

2020年こそ「電気もTVもついたまま、うっかりコンタクトレンズしたままパソコンに向かって五体投地姿勢で気絶寝」という、セラピストにあるまじき自律神経系にも潜在意識にもサイアクな寝方を脱したいコマツ。

 

「ちゅらみい」という夜の相棒を得たことで、「ちゃんと自分を整えて心地よく寝る」が実践できそう。
 

 

温熱でゆるむのはもちろん、まぶたに心地よく圧がかかると、血圧が下がる反射が起きる&迷走神経が刺激され、副交感神経優位になるそうな。

 

 

しかも、こめかみまで温めてくれる長さが最高。

 
こりゃ柳沢慎吾に言われるまでもなく、いい夢見ちゃうわ〜。

 

 

 
しかも付属のパンフレットを読んでびっくり。

 

マグダラのマリアツアーにご一緒した、ある時は謎の縄文研究者、またある時は身体の声を聞く謎の巫女な沖縄在住の鍼灸師、鍼灸サロンひだまり堂の加納 由美ちゃんが開発したものだった!

 

 

世界せまい(笑)

 

 

由美ちゃんは、豪華客船内の隠されたパワスポ(笑)みたいなところを誰より早くリサーチしてて、たくさん教えくれたり、旅の最終日に身体を診てもらって、自分がマグダラのマリアの祠と繋がれる意識の置き場所(脳の中心のちょい後あたり)を教えてくれたりと、不思議な想い出ばかりある(笑)

 


お腹の上お尻に敷ける「ぬくだま」や、肩に巻ける「らくまくら」も追加したい。

 

冬の睡眠に暖かさをチョイ足ししたい方にオススメです。

 

では本日も暖かくチンして、お休みなさいませ。

 

 


■ヴァイタル・タッチセラピー
新年禊割引10%off 1月15日まで

 

1月のご予約可能日
12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

整理整頓の神様が降りてきた

今年の1月はゆったり静かにすぎていく。

 

理由は旅に出る予定がなかったから。年始の旅は、気づけばある種のルーティンになっていたんだな。

 

 

そんなわけで2日ほど時間があったら、整理整頓の神様が降りてきた。

 

過去17年にわたり学んできた資料や本を仕分け&断捨離。

 

 

「筋膜」「アロマセラピー」「タッチ」「東洋医学」「介護・医療・ケア」「リンパ」「ソマティック」「ハーブ」あたりはいいとして、「エソテリック」「四大元素のマジック」とか(笑)

 

ジャンルの反復横飛びがすごい。

 

が、全てはきっとつながっている。

 

 

しかしながら、こんなにも多くの知がわたしの脳みそを通り過ぎたというのに、残っているのはほんのわずかすぎて自分の脳にガッカリ。。。

 

全く使ってない知識も、あきらめた学びも山ほど。

 

 

 

だけれど、きっと全てが煮込まれて私を構成しているはず。

 

それはきっと無形の財産。

 

年始に格付け番付でガクト先輩も言ってた。

 

 

 

そんなわけで今年も五感体感至上主義で、学びを深めて参ります。

 

 

そんな想いを込めて、去年年始のラオス動画をアップ。

 

 

 

 

 

 

高所恐怖症のわたしがジャンプ!めっちゃ脳内麻薬出て解脱した記憶。

 

 

新年禊割引10%off 1月15日までです。

 

年末年始でスッキリし損ねた方はぜひどうぞ。

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
新年禊割引10%off 1月15日まで

 

1月のご予約可能日
12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 


■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

七草粥2020。

七草粥2020。

 

正月いうハレの世界から日常というケの世界へと、すっきりリセット。

 

 

緑と白の透明感が目にも美しく、胃にも優しく。

 

朝から研ぎ澄まされる心持ち。

 

 

本日は朝から毎年来て下さっている方の新春禊セッション。

 

自分を整えてお待ちしています。

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
新年禊割引10%off 1月15日まで

1月のご予約可能日
9日、10日、12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

 

時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク」
日程:2020年1月29日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

ただ、無為自然で在る。 それだけできっと、人生は美しく回ってゆく。

 

さて、2020年も始まって5日が経ち。

 

あらためまして、明けましておめでとうございます。

 

すでにモミ初めも開始していますが、ようやく新年の抱負。

 

 

今まで学んだことを血肉にして熟成させたい。

 

旅は風の赴くままに。や

 

りたいことを、やりたいときに、不安なくできるような豊かさに恵まれますように。

 

そして、おいしいものを食べて、安らぐ時間をとって、ハートのご機嫌を伺うのを忘れないように。

 

 

 

 
実はお正月、ゆっくりと時間を取り、温泉の中で自分の胸に手を当てて身体感覚を観察してみたところ、あらビックリ。

 

ハートの感覚が「無」(笑)

 

忙しいとは「心を亡くす」と書くけれど、ソマティックなことを生業にしているのにこりゃまずいということで、じっくり胸に手をあてて呼吸をくり返すこと数分。
 


自分を見つめる、そのために目を閉じる。

 

身体の感覚に意識を向け、考えや感じたことをただ溢れるままに泳がせる。

 

最近はほとんど具体的な「夢」というのは全く思いつかなくて。

 

ただ日々感じたことを行動に移したい、その欲求だけがある。

 

 

ただ、無為自然で在る。

 

それだけできっと、人生は美しく回ってゆく。

 

「無為自然」という言葉を思い浮かべると、なんだかつるんとむけるような感覚。

 


だから、あえて新年の抱負というならば。

 

身体と心を柔らかく、SOMAの感受性をあげる。

 

自分がいつも自分の胸の中心にいて、あるべき道を歩めますように。

 

そして、どんな時も自分の内側にある力を信用すること。

 

 

自分がそうありたいという気持ちと、そんな力をとりもどしたい人にはヴァイタル・タッチセラピーや講座や文章を書くことでお役に立てますように。
  

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
新年禊割引10%off 1月15日まで

 

1月のご予約可能日
7日、9日、10日、12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日

 

時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク」
日程:2020年1月29日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

「哲学と宗教全史」「マイトレーヤの使命」そしてspectator

2020年最初の読書がなかなか濃いめ。

 

 

昨年末、前世はチベットの寺子屋で肩を並べて学んだ仲のたまちゃんから、メルカリに出したところを下げさせて買取した「マイトレーヤの使命」。

 

ずっと気になっていたこの本がこのタイミングで来るとは、エソテリックなキリスト=マイトレーヤ意識を深める学びはまだまだ継続の模様。

 


そしてエソテリックな知識を人間界から検証するような「哲学と宗教」が私の求めていた書すぎて!!

 

宗教、哲学、自然科学の膨大な知識を俯瞰して噛み砕く出口治明さんの知力(たぶん、この方もまたエソテリックな世界観で言うところのイニシエートであろう)。

 

まだ読み始めだし、最後まで完走できるかわからないけれど。

 

世界は、そして宇宙はどうしてできたのか。人間は何のために生きるのか。

 

そんな深淵な問いを追いかける全ての人々が読むべき。

 

 

そんなわけで、「哲学と宗教」に登場する偉人たちの霊的な進化度合いを「マイトレーヤの使命」巻末のイニシエートのリストで確認しながら読み進める、というマニアックすぎる読書(笑)

 

ちなみにイニシエートは5ランクあって、イエスが4、ダビンチ4.4、アインシュタイン2.2、ジョン・レノン1.6、みたいな感じです。

 

まぁほとんどの人は宇宙レベルのスピリチュアリティで見たら下々中の下々(笑)


 

spectator「クリエイティブ文章術」は、北山耕平さんのインタビューと原稿がカッコ良すぎて永久保存版。(以下、部分抜粋)

 

 

「ぼくは書くことが好きだ。愛している。かつてポール・ウィリアムズは「書くことは宇宙とファックすることだ」と言ったことがある。つまりぼくは、宇宙とファックすることが大好きなのだ。」

 

 

「宇宙と接触を保つには、いくらでも多くの道があるということを、まず、知って欲しい。書くことは、その道の一つにすぎないのだから。」

 

 

私たちを突き動かす欲求が向かっているもの。そこから、宇宙とつながる。

 

セラピーや、それにまつわることを通じて、宇宙とつながる。

 

そんな2020年でありますよう。

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

新年禊割引10%off 1月15日まで

 

1月のご予約可能日
7日、9日、10日、12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日


時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク」
日程:2020年1月29日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。