元業界人系セラピストが集う夜。

帰国後初のフライデーナイト。

 

社会復帰への布石のために、兼ねてからがっぷり四つでお話ししたかった元業界人系アロマセラピスト小林 彩子さんとの会合を、旅前からセッティングしておいたのでした。

 

ヨーロッパ帰りの話をするのに居酒屋では雰囲気も出ないと思い、スペイン系肉バルへ。

 

 

 

 

ヨーロッパ土産をおすそ分けしつつ、南フランスの修道院で入手した精油を精油マニアな彩子さんにテイスティングしてもらいました。

 

優しい香りのローズマリーとラベンダー。

 

 

 

 

 

 

 

彩子さんは出版社でデザイナーを。

 

私はレコード会社で宣伝を。

 

しかも、私が担当していた雑誌のデザインをしていた!という偶然というか必然。

 

 

 

いやー、お互いセラピストの皮を被ったオオカミ(笑)

 

 

癒し業界に参入して「セラピストたるもの柔らかであるべし」と、刀を鞘に収めてなるべく角のまろやかな言葉を選ぶようになったものの。

 

かつては斬鉄剣のごとく切れ味の、遠慮ない口撃を誇った(まぁ簡単にいうと毒舌・笑)ギョーカイの猛者二人。

 

 

まるで「キングダム」の主人公の幼少期のように、久しぶりの剣での鍛錬を楽しむようなマシンガン・トーク時間となりました。

 

 

 

なんで話したかったかというと人の魅力をよりよく魅せる」「良いものを宣伝せずにおれない」「セラピーとエンターテイメントは共通項が必ずある!」という音楽業界の仕事に携わった者ならではの視点が、お互いとても近しいと感じていたから。

 

 

そして、「この視点は実は誰もが持っているものではないのだ」と癒し業界に入ってから気づき、素晴らしい施術を提供しながらもそれを外の世界に表現できないでいるセラピストたちの助けになることが、何か一緒にできるのでは?という直感が働いたから。

 

さらにいうと、彩子さんの影のフィクサーたる能力の高さにピンときたから(笑)

 

 

そんなわけで、ジワジワと仲を深めた二人は今後も酒場で剣を交えあうかもしれないし、そのうち一緒に何かをするかもしれない(笑)

 

なんていうか、セミナーとかじゃなくてざっくりしたテーマで語り合う気まぐれセラピスト酒場みたいなのあってもいいよね。

 

ババアBAR的な(笑)

 

とりあえずは6月に京都で、7月には浦和でセラピストの感性を生かしたライティングやブランディングのクラスをやりますので、タイミング合う方はぜひお越しくださいませ!

 

 

 

 

彩子さんから頂いた、アールグレイとクッキー。

 

さすがデザイナーさんのチョイス!パッケージが超おしゃれです。

 

 

 

■「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■『セラピストのための教養講座 小松ゆり子先生登壇「感性のスイッチを押す」』
日程:7月15日(月)
時間: 11:00〜15:00
https://www.facebook.com/events/345029792799314/

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

筋膜祭りスタート!トーマス・マイヤースのアナトミートレイン「ATストラクチャー&ファンクション」

 

マグダラのマリア巡礼のエネルギーをなじませるためか、身体が微熱感ありボンヤリですが、本日から3日間は筋膜漬けで一気にグラウンディング。

 

トーマス・マイヤースのアナトミートレインのクラス!

 

 

昨年は解剖の後エジプトだったけど、毎度毎度自分の守備範囲の横幅が広すぎて…。

 

追いつけ!わたしの脳ミソよ。

 

 

テキスト眺めてるだけで、ウットリします。

 

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

イスラエル土産:コマツのトランクが重かった理由 その① 

最近は形が残るものより、消えモノが定番の旅土産。

 

そして、塩、オイル、瓶詰め、ドライフルーツに魅せられて。

 

 


 

 

イスラエルのデーツとイチジク、シチリアのツナ。

 

サルデーニャのカラスミ(現物+粉)やジャム、オリーブペースト、オリーブオイル。

 

マヨルカでもオリーブオイル、塩(プレーン+オリーブ入)、アーモンドのリキュール。

 

バレンシアの生ハム、オリーブ。

 

カマルグのテリーヌとタプナード。

 

サント・ボームの蜂蜜と蜂蜜キャンディー、シャルトリューズが入ったキャンディー。

 

 

あー重かった!!家に帰るまでがゴルゴタの丘だった。。。

 

でも、まだまだ身体は出し汁を求めてる(笑)

 

やっぱり日本人だな。

 

 

さて、6月のヴァイタル・タッチセラピーと、各講座のご予約受付中です。

 

アトリエににいらした方には、サント・ボームの飴ちゃんとイスラエルのデーツをお出ししますのでお楽しみに。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

イスラエル土産:コマツのトランクが重かった理由 その① 

最近は形が残るものより、消えモノが定番の旅土産。

 

そして、塩、オイル、瓶詰め、ドライフルーツに魅せられて。

 

 


 

 

イスラエルのデーツとイチジク、シチリアのツナ。

 

サルデーニャのカラスミ(現物+粉)やジャム、オリーブペースト、オリーブオイル。

 

マヨルカでもオリーブオイル、塩(プレーン+オリーブ入)、アーモンドのリキュール。

 

バレンシアの生ハム、オリーブ。

 

カマルグのテリーヌとタプナード。

 

サント・ボームの蜂蜜と蜂蜜キャンディー、シャルトリューズが入ったキャンディー。

 

 

あー重かった!!家に帰るまでがゴルゴタの丘だった。。。

 

でも、まだまだ身体は出し汁を求めてる(笑)

 

やっぱり日本人だな。

 

 

さて、6月のヴァイタル・タッチセラピーと、各講座のご予約受付中です。

 

アトリエににいらした方には、サント・ボームの飴ちゃんとイスラエルのデーツをお出ししますのでお楽しみに。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

マグダラのマリア巡礼ツアーから帰国しました!

そんなこんなで、まだ旅の記録は2/12日分しか終わってませんが、マグダラのマリア巡礼ツアーから昨夜帰国しております。

 

濃密すぎてまだまだ消化が追いつかない!

 

毎度のことですが、日本の日常に交えながら旅の第2章、第3章を記していく所存。

 

 

 

今日は荷ほどきと洗濯をしながらゆるゆる過ごしました。

 

たくさん撮りためてあるドラマを観たい気持ちもありつつ、今はまだスピリチュアルな旅のエネルギーを身にまとっていたい気分。

 

 

身体も透明度高くしたい感覚があり、半日断食の後、おいしい新潟のお米を温泉水だけでお粥にして頂いてみたら、やはり心地よい。

 

 

イスラエルからヨーロッパに入り、おいしいご飯を日々頂いていたので、体重増やむなし…と思いきや、まさかの体重キープ!

 

旅前に筋トレして良かった!筋肉は裏切らない!

 

 

ヴァイタル・タッチセラピーのご予約も再開しております。

 

マグダラのマリアが33年間祈りを捧げた山頂でたっぷり浴びてきたエネルギーの一番風呂に入りたい方!ぜひお待ちしております。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

マグダラのマリア巡礼ツアーから帰国しました!

そんなこんなで、まだ旅の記録は2/12日分しか終わってませんが、マグダラのマリア巡礼ツアーから昨夜帰国しております。

 

濃密すぎてまだまだ消化が追いつかない!

 

毎度のことですが、日本の日常に交えながら旅の第2章、第3章を記していく所存。

 

 

 

今日は荷ほどきと洗濯をしながらゆるゆる過ごしました。

 

たくさん撮りためてあるドラマを観たい気持ちもありつつ、今はまだスピリチュアルな旅のエネルギーを身にまとっていたい気分。

 

 

身体も透明度高くしたい感覚があり、半日断食の後、おいしい新潟のお米を温泉水だけでお粥にして頂いてみたら、やはり心地よい。

 

 

イスラエルからヨーロッパに入り、おいしいご飯を日々頂いていたので、体重増やむなし…と思いきや、まさかの体重キープ!

 

旅前に筋トレして良かった!筋肉は裏切らない!

 

 

ヴァイタル・タッチセラピーのご予約も再開しております。

 

マグダラのマリアが33年間祈りを捧げた山頂でたっぷり浴びてきたエネルギーの一番風呂に入りたい方!ぜひお待ちしております。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑲ フランキンセンスの香りに包まれた「イエスの墓」

中に入ると同時に香油の香りに包まれる聖墳墓教会。

 

 

十字架から降ろされたイエスの遺体を清めたと言われてる赤い岩に、信者たちが熱心に香油を塗り込み、キスをしている。

 

 

キャンドルに火を灯し、祈る人々も。

 

 


 

右手の小さな階段を上るとたくさんのモザイクでイエスのストーリーが語られている。

 

 

 

マグダラのマリアと思しき女性も。

 

 

息子の死を悼む聖母マリア。

 

 

磔になったイエスが息を引き取った場所の印がある岩が祀ってある。

 

 

 

ローマ・カトリックはもちろんのこと、ギリシャ正教、コプト正教、アルメニア正教など、教会内のエリアごとに別々の宗派が取り仕切っているそうで、またもやカオス。

 

そんな分裂は神が望んでいるとはあまり思わない。

 

 

 

 

廊下を歩くとフランキンセンスを焚きしめた香り。

 

 

 

マグダラのマリアを祀った一角。

 

 

 

ヴィア・ドロローサの終点でもある「イエスの墓」は、長蛇の列につき、眺めるだけ。

 

でも不思議と残念な気はしない。

 

 

 

たぶん、ここまでイエスゆかりの場所を回ってきて、本当に大事なものはわかりやすい墓所などではなく、その存在に想いを馳せることだと感じているから。

 

そして、旅の仲間の1人が言っていたけれど、イエスの死にまつわる辛さや痛みよりも、愛や赦しをフィーチャーした形で広めたほうが潜在意識の中に良い影響を与える気がする。

 

そんな想いとともに、濃密なイスラエルの2日間が暮れてゆく。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑱ 「ヴィア・ドロローサ」と「聖墳墓教会」とインド人

イエスが十字架を背負ってゴルゴタの丘まで歩いた「ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)」を辿り、イエスの墓がある「聖墳墓教会」まで。

 

 

「ヴィア・ドロローサ」。

 

 

 

旧市街の商店が立ち並ぶ途中に、「イエスが最初に倒れ、手をついた場所」「聖母マリアと視線を交わした場所」など、14のスポットが。

 

イエスが手をついた場所で手をついてみたら、ただの反省サルのようになってしまいましたが(汗)

 

 

 

イエスの受難を思い、真摯な気持ちで約1kmを歩く。

 

 

 

 

 

やっと到着した聖墳墓教会の前にはインド人の大群。

 

 

疲れのあまりか寝そべるおじさんもいて、その自由さに、一帯がキリスト教の聖地というよりガンジス川のような趣を醸し出す。

 

 

 

やはりカオスなエルサレム。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑰ 「嘆きの壁」で待ち合わせ!安息日のエルサレム

「嘆きの壁」というスゴイ場所で待ち合わせしたエルサレム在住の内藤 徹 さんと、無事合流。

 

それにしても内藤さん、半年で焼けすぎ!

 

イスラエルに長くいたら、自然に褐色の肌になっていくのかと思ったら、ここ最近数回訪れたと言う死海焼けだそう(笑)

 

 

 

元々、谷崎 テトラ さんのテトラゼミという、ワールドシフトから古代の密儀、フリーメイソン、UFOまで(笑)

 

コマツのオタク心をくすぐりすぎる講座で知り合った内藤さんが、イスラエルに2年間お住まいになる、という話を小耳に挟んだところから「次の旅はイスラエルかも…」というフラグが立ったのでした。

 

(ここ数年は、知り合いがいる国をタイミング到来!と見て、優先的に旅するスタイル)

 

 

それがこんな「マグダラのマリア」を巡る壮大な旅の序章になるとは!

 

 

 

 

「イスラエルへ行く」と言うと、「治安大丈夫?」と聞かれることが多かったのだけど、元JICA(国際協力機構)の内藤さんからたくさん事前情報を頂いていたので、全く不安なく渡航することができました。

 

そして、実際にスリが多いヨーロッパなんかより全然安全感あり。

 

 

 

男女共に徴兵があるので、うら若い美女がマシンガンぶら下げて歩く横をユダヤ的正装の男子たち(ユダヤ教の研究をするために生活保護をされているらしい)がすれちがう、というなかなかカオスな光景。

 

 

 

パレスチナのことも予習はしてたけど、今回は時間なくて行けなかったので、それは次回来訪へのお楽しみかな。

 

通称「嘆きの壁」と言われている「西の壁」は、かつてのユダヤ教神殿の一部。実際のところ「嘆き」という悲しげな印象はなく、ただただ静かに祈りを捧げる静謐で神聖な場。 

 

 

ユダヤ教では絶対的でエレベーターのボタンも押してはいけない「安息日」だったため、撮影も禁止。

 

かろうじて遠くから撮ったら、イスラム教のシンボルで金色に光る「岩のドーム」の方が目立ってしまったけど、その下が嘆きの壁です。

 

祈りを捧げた後は、壁に背を向けずに後ずさりしなければいけないのだけど、美しい祈りの光景を目に焼き付けたくて、自然とそうなってました。

 

 

 

 

安息日のユダヤ教徒は、大人だけでなく子供もみんなおめかしをしていました。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑯ 最後の晩餐の部屋とシオンの丘

エルサレムの南西、シオン門の外の一角がシオンの丘と呼ばれるエリア。

 

かつては司教や貴族たちが住まう、いわば高級住宅地だったらしい。

 

 

 

そこにある最期の晩餐の部屋(と、されている場所)。

 

「最後の晩餐の部屋」がある建物自体は十字軍が建てたそう。

 

 

そして、その周辺の石マニアにはたまらないシオンの丘の石造の建造物たち。

 

 

 

無数の穴は銃弾の痕らしい。

 

 

 

こちらが「最後の晩餐の部屋」。

 

 

イエスが生きた当時は、床にゴロンと寝そべりながら食事をしていたそうなので、部屋の中には何もない。

 

 

実際の場所かはわからないけれど、とりあえず床に座ってみたり。

 

真似てみることで、何かを感じられる気がして。

 

 

わたしの想像の中のイエス・キリストの物語は、飾りがとれて、どんどんシンプルになっていく。

 

 

■ご予約可能日

お時間確認とご予約は下記からどうぞ。

http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。

植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。

http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから

https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100