ボディケア業界で豊かに生きる〜セラピスト成功のための設計図

31日まで仕事納まらないのだけど、人が休む時に働くのがセラピストだから、それはそれでありがたい話。

 

ただし、1人ブラック企業化しないように注意が必要でもある。

 

「お金がある」ことと「豊かである」ことは微妙にちがう。

 

物質的に満たされていても、自分の心や肉体が削られていくようでは「豊か」であるとは言えない。

 

 

「心と身体」を扱う仕事であるからこそなおさら、セラピストを生業としていく中で「お金を得る」ことと「豊かである」ことを共存させていくことが大事なのではないかと思う。

 

 

 

 

その軸を作るためのお話をボディケアジャパンでお願いしたのが、「セラピストの学校」校長の谷口 晋一先生。

 

癒し業界において様々なスタイルのセラピストたちのコンサルティングを手がけてこられた中からわかってきた「セラピストのステージ(成長段階)」と「どのステージにいても変わらない豊かさのベース」についてお話していただきました。

 

 

 

 

対人援助職においての豊かさの鍵は「人」。

 

豊かさの秘訣は、個々のお客様との関係をそのセラピストでしかできない形で築くこと。

 

お客様との関係性も変化していくから、お客様自身の心と身体の状態はもちろんのこと、人生のフェーズも含めてつぶさに観察していく。

 

自分の心と身体を自分位以上に知ってくれている存在であるセラピスト。

職場でもプライベートでもない「第三の場」としての「サードリレーションシップ」を育むことが、セラピストの豊かさにも関わってくる。

 

 

 

そんなお話聞きつつも、大事なのは言語化の作業!

 

自分のセラピストとしての軸を固めるポイントや、自分の第一印象を知ることを、ワークショップを通じて体感していきました。

 

 

豊かさを生むのは、自分を知り、お客様を知ろうとする丁寧な作業の積み重ね。

 

 

じっくり堅実にコツコツと、が吉となる山羊座木星期の2020年にこういうテーマに改めて取り組むのも良さそうです。

 

 

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

年内のご予約は満了となりました。
新年は1月4日からご予約可能です。

 

時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク」
日程:2020年1月29日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー未分類