ボディケアジャパン講座のご紹介⑦ボディケアの質を深めるプレゼンスと癒し~ ゆらぎ・間・女性性 ~

「セラピーの質」を決めるものはなんでしょうか?

 

「技術や知識」という答えが上がるかもしれません。

 

 

でもそれらはプロフェッショナルであればあって当たり前だし。なんて頭で考えるほどに、癒しの本質から遠ざかってしまうことも。

 

実際のところ「癒し」が起こる瞬間というのは、そうした技量的なものや「こうあらねば」なマインドを超えている。

 

たとえば、セラピーを「施す」「施術で変える」のではなく、クライアント自身が「自ずと変わる」のを待つような、柔らかく共感的、受容的なアティチュード。

 

自分自身の揺らぎをも受容し、たゆたいながらもしっかりとグラウンディングして「今ここに存在している」こと。

 

そんな「セラピスト自身のあり方=プレゼンス」が、実際の「セラピーの質」に大いに関わっているのです。

 
多くのセラピストさんが「技術や知識」を増やす方に意識が向きすぎて、前のめり。

 

自分の内側を見ること、その揺らぎとともにくつろいでいくことを忘れてしまっている。

 

 

あるいは「プレゼンス」の大事さに気づいている人も、「セラピストたるものパーフェクトに心と体を整えて然るべし」なんて自分をきつく締め付けてしまっていたり。
 

でも、ほとんど大事なことは「間」や「揺らぎ」の中にある。

 

ということを、つい前のめりになりがちな自分に言い聞かせつつ、もっとセラピストに知ってほしいと思っているのです。

 

自分の中にあるやわらかさに気づき、人と柔らかくつながってゆく。

 

そんな曖昧なものこそが、「セラピーの質」を高める鍵。

 

と、いくら聞いたところで「体感」「実感」しなければ意味がない領域の話でもある(笑)

 

そんなわけで、エサレン®︎ボディワークの先輩でもあり、私がもっとも菩薩力が高い女性として尊敬している中川 れい子 さんにボディケアジャパンの講座をお願いしました。

 

 

 

 

関西を拠点にしていらっしゃるので、東京での講座は貴重です!

 

「ボディケアの質を深めるプレゼンスと癒し~ ゆらぎ・間・女性性 ~」

 

 

 

エサレン®︎ボディワークをはじめ、あらゆるソマティック・ワークに精通するれい子さんのクラスは、いつも穏やかで、優しく。

 

自分の内側を旅していくせいかもしれないけれど、そこだけ時間の巡り方がちがうように感じるのです。

 

 

 

ゆっくり進んでいくのに、あっという間!という不思議な感覚。

 

そして、その時空を超える旅の後は、見える世界もセラピーの質も、きっと変わる。

 

 
■セラピーのご予約や日程、お時間の確認はこちらから
ヴァイタル・タッチセラピー禊セッション
http://yurikokomatsu.com
(※ご予約時に通常の120min をチョイスしていただけば、12月末まで自動的に10%offとなります)
 
■開催予定の講座
「SNS時代の集客に必須!ボディケア従事者のための感性的ライティング@ボディケアジャパン」
「生命力を引き出す!触業従事者のための「癒しの手を創る」セミナー@ボディケアジャパン」
日程:12月22日(日)
場所:IYC神保町
詳細&お申し込み:http://bodycare-japan.com/instructor_komatsu.html
 
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:12月12日(木)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499
 
「頭の徹底攻略法①リラックスヘッド」
日程:12月19日(木)
時間:10時〜13時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/592104
 
「頭の徹底攻略法②リフトアップヘッド」(残席1名)(満席)
日程:12月19日(木)
時間:14時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/592094
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー未分類