キャロリン・ターグ来日講演「ホスピタル・ベースド・マッサージ・セラピーー米国の病院から学ぶー」

「触れる」には幅広いバリエーションがある。

 

圧をしっかり加えることで効果を出していくこともあれば、本当にただ優しく撫でさするのみ、が適切な場合もある。

 

 

今宵参加したNPO法人タッチケア支援センター主催の「ホスピタル・ベースド・マッサージ・セラピーー米国の病院から学ぶー」では、最も繊細な方達に触れていく現場で、どのように「触れるケア」が導入されているかを、その最前線で活動を続けるキャロリン・ターグ氏から聞くことができました。

 

 

 

「健常な人を相手にしている通常のマッサージ・セラピストは、病院にいるような繊細な人たちに「安全に」触れていくための準備ができていない。

 

だからこそ、専門の教育を受けているセラピストの育成が必要です。」

 

 

そのための学びが「ホスピタル・ベースド・マッサージ・セラピー」であり、その中でも「オンコロジー(ガン・腫瘍学)セラピー」は、様々な病院でも興味を持たれ、導入されるきっかけになっているそう。

 

 

導入されるには、もちろんその効果が信頼されている理由と実績がある。

 

継続して治療を必要とする「慢性病」であるガンの治療の過程では、薬物療法を超えた介入が必要であり、マッサージ・セラピー(日本では法律上の問題からタッチ・セラピーと表現)を導入することで、ストレスや炎症を軽減し、鎮痛剤にかかるコストを軽減でき、そして副作用もない、ということが知られてきているとのこと。

 

実際に、マッサージ・セラピーを受けたことで、退院が早まるという実績もあるそう。

 

 

 

 

 

「マッサージ・セラピー」というと日本人からはある程度圧がある施術を連想してしまうけれど、実際は本当に優しく触れる「タッチ」や「撫でさすり」に近いもの。

 

 

例えばキャロリンは、血液のガンの人たちのセンターに毎週火曜日に訪れ、一日5時間程度滞在する。一人一人のクライアントに触れる時間は、約30分。

 

治療中で感染症のリスクが高かったり、とても疲れやすい状態である患者さんの体力に負担をかけないために、足首から下にしか触らない。

 

アーユルヴェーダやリフレクソロジーの理論を考慮に入れながらも、指一本一本に優しく丁寧にローションを塗布するような形で、触れていく。

 

これをカルテのチェックや記録も含め、一人当たり1時間の枠で行う。

 

 

 

他の化学療法のセンターでは、キャロリンが滞在する時間の間、点滴をしている人たちに「マッサージはいかがですか?」と声をかけ、行っていく。

 

こちらでは1時間2人くらいのペースでやることもあるそう。

 

 

 

「セラピストが病気を治癒させる必要はない。でも、マッサージが治癒に役立つ可能性は十分にある。」

 

と、キャロリンが言う通り、健常者からすると優しすぎるようなタッチケアでも、痛みの緩和や自律神経系の安定、安らぎや深い眠りなど、患者さんの身体のバランスを取るのみならず、人間としての尊厳を回復することにも役立つ。

 

 

それであれば、どんどん取り入れていってほしいものだけれど、やはり避けて通れないのが「予算」「資金調達」の問題。

 

 

タッチケアの効果は理解されてきているものの、アメリカではマッサージ・セラピーは保険でカバーされないそうで。

 

慈善活動的なパーティーで投資や寄付を募ることもあれば、患者さんの自己負担になることも。

 

もちろん病院の経費としてなんとか工面してもらうこともあるけれど、導入までには「Will&Grace(意志と運)が必要!」と。

実際の時給は「看護師さんのお給料のランクの中で低い方くらい」だそうで、いずれにしてもセラピストにとっても持続可能な形でサービスを提供していくには、努力が必要なようです。

 

 

 

しっかり症例を積み重ね、忍耐と情熱を持ってこうした医療業界へ「触れる」という可能性に満ちたケアの方法を導入していこうと言う人たちには、本当に頭が下がります。

 

 

 

いつもながら、私が直接何かを助けることはあまりできないのですが(汗)

 

こうして内容をシェアすることが、間接的にでも医療現場でタッチケアをしていこうという忍耐と情熱を持っている人たちのお役に立つことを願って。。。。

 

もう一つ私にできることとして、今月は27日に「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」を開催します。

 

「触業従事者」から「おうちセラピスト」を目指す方まで。

 

「触れる」基礎について知りたい方は、ぜひお越しくださいね。

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

カテゴリー未分類