静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑳ 権威と権力のサン・ピエトロ寺院と美しきピエタ像

さて、旅立った日から1ヶ月。

 

そろそろポチポチ振り返り。

 

 

 

イスラエルを後にして向かったのはローマ。

 

と言っても船に乗るまでの限られた滞在時間のため、観光はバチカン一択。

 

しかも、当日ローマ法皇がバチカンでご挨拶されるとかなんとかで、現地は大混雑。

 

 

とりあえず、遠方からサン・ピエトロ寺院を眺める。

 

もうあきらめて、トレビの泉を軽く流しますか…的な空気も流れ始めた。

 

 

 

とりあえず、記念につまんでおこう(笑)

 

とかなんとか、遊んでいたけれど、一縷の望みを抱いてサン・ピエトロ広場に近づいてみることに。

 

 

こうみると穏やかだけれども。。。

 

振り返るとこう!

 

 

あらゆる国籍から成る団体の行列は、下手すれば2時間待ち。

 

乗船まで残された時間はわずか!

 

 

 

 

が、総勢25名の魔法使い集団だけあり、念も運も強い!

 

降りかけた雨も、龍神に頼んで晴れさせ(笑)

 

ビッシビシに仕切り倒す現地ガイドのルーシーさん(日本人)を隊長に、一丸となって団結し、どの列に並んでも最速で入れる予測と対策を立てつつ、世界の観光客たちを相手にチキチキマシン猛レース的心理戦を繰り広げた結果。

 

 

 

バチカン行ける率20%を覆す完全勝利でサン・ピエトロ寺院にIN!

 

 

 

ここまでして訪れた、キリスト教の総本山といえる豪奢な寺院。

 

 

 

 

しかし、やはりイスラエルで見たガリラヤ湖以上の神聖さはないような気がして。

 

 

 

「本当にイエスが伝えたいことは、今のキリスト教にどれだけ残っているのか」と、イスラエルで生々しくイエスの生涯を感じた直後のサン・ピエトロ寺院は少し複雑な気持ちにもなる。

 

 

 

 

なんというか、「権力」というものをひしひしと感じる。

 

 

 

それでも20数年ぶりのピエタはやはり、ただただ美しく。

 

その大理石に刻まれた聖母とイエスキリストの白く滑らかな肌に吸い込まれそう。

 

 

 

 

先ほどまでの心の喧騒が嘘のように鎮まる。

 

 

 

不信心にも、他にもたくさんある美しい絵や彫刻に、思わず一つずつ憑依見仏したくなるも。

 

 

 

 

 

 

「あかん。それ絶対ここでやったら怒られるヤツや!」と、なんとか自制(笑)

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

カテゴリー未分類