静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑲ フランキンセンスの香りに包まれた「イエスの墓」

中に入ると同時に香油の香りに包まれる聖墳墓教会。

 

 

十字架から降ろされたイエスの遺体を清めたと言われてる赤い岩に、信者たちが熱心に香油を塗り込み、キスをしている。

 

 

キャンドルに火を灯し、祈る人々も。

 

 

 

右手の小さな階段を上るとたくさんのモザイクでイエスのストーリーが語られている。

 

 

 

マグダラのマリアと思しき女性も。

 

 

息子の死を悼む聖母マリア。

 

 

磔になったイエスが息を引き取った場所の印がある岩が祀ってある。

 

 

 

ローマ・カトリックはもちろんのこと、ギリシャ正教、コプト正教、アルメニア正教など、教会内のエリアごとに別々の宗派が取り仕切っているそうで、またもやカオス。

 

そんな分裂は神が望んでいるとはあまり思わない。

 

 

 

 

廊下を歩くとフランキンセンスを焚きしめた香り。

 

 

 

マグダラのマリアを祀った一角。

 

 

 

ヴィア・ドロローサの終点でもある「イエスの墓」は、長蛇の列につき、眺めるだけ。

 

でも不思議と残念な気はしない。

 

 

 

たぶん、ここまでイエスゆかりの場所を回ってきて、本当に大事なものはわかりやすい墓所などではなく、その存在に想いを馳せることだと感じているから。

 

そして、旅の仲間の1人が言っていたけれど、イエスの死にまつわる辛さや痛みよりも、愛や赦しをフィーチャーした形で広めたほうが潜在意識の中に良い影響を与える気がする。

 

そんな想いとともに、濃密なイスラエルの2日間が暮れてゆく。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

カテゴリー未分類