【限定】秋分メリディアンセラピー(9/16〜10/31まで)

待望の期間限定メリディアン・シリーズ!
「秋分メリディアンセラピー」60min ¥15,750(tax incl.)

台風が去ったら、本格的な秋の訪れ。
すっかり空気が一変していますね。

ここ最近、いつも通りにサロンでセラピーしていても、「ン、ウン…」と、喉が引っかかるような乾燥を感じる日が出て来ました。

すかさず、ティートゥリー精油を1滴だけ落としたお水でうがいしてケアしていますが、「ちょっと気を抜くと喉をやられてしまうかも!」という危機感ある季節に入ったのを感じます。

この急激な乾燥が引き起こす様々なトラブルには、オイルケア自体がとても有効な時期!

セルフケアにもぜひ取り入れていただきたい季節ですが、コルポ エ アルマ のシーズナルメニューとして、60分の「秋分メリディアンセラピー」をご用意しました♪

***************************
〈メニュー内容〉

空気が乾いてくる秋は、その乾燥が身体に悪影響を及ぼすと考えられています。

影響を受けやすいのは「肺/大腸」の経絡。身体のすみずみまで気や水分を行き渡らせる役割がある経絡です。

特に肺は鼻や口を通して外気とつながっているため、外気の影響を受けやすい臓器。

また、肺の経絡は皮膚とも密接な関係があると言われており、オイルを使ってしっかりと皮膚を潤すケアは、肺を強壮し、機能を高めることにつながります。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでも、乾燥は「ヴァータ」という風の要素を増やし、老化を進ませる原因になると考えられており、対応策としては温かい潤いのあるものを取り入れると良いと言われます。

つまりホットストーンをふんだんに使ったオイルマッサージは、まさにうってつけの「オイルトリートメントの旬が到来!」というわけです。

秋分メリディアンセラピー のために選んだ精油は、オレンジ、ローズマリー、サンダルウッド、ジンジャー。

呼吸器やウィルスに対抗する強壮作用、アンチエイジング、身体の温めを意識したチョイスです。

施術の中心になるのは上半身。
前腕~胸部へと走る肺経、同じく前腕~首、喉~口へと走る大腸経をしっかり刺激し、胸部や上背部を解放するテクニックを用います。

ホットストーンと「肘」「前腕」を駆使した技術で、自分では手の届かない肩甲骨の間のディープティシューにも深く働きかけますので、背中のこわばりが弛み、呼吸が深くなるのを実感できるでしょう。

もちろん下半身のケアも。
ストレッチングとオイルを使った脚部のベーシックなトリートメントにプラスして、足裏にある肺や気管支のリフレクソロジーゾーンを入念にアプローチします。

皮膚と呼吸器のバリアをつくる、オイルトリートメント。
秋に必須のメンテナンス、ぜひいらしてください!

<ご予約方法>

期間:9/16(月)~10/31(木)
時間:60min
価格:¥15,750(tax incl.)

RESERVATION」からご希望の日程をお選びいただき、「期間限定メリディアンセラピー」を選択してご予約ください。

カテゴリー: NEWS, SEASONAL   パーマリンク