脳波測定のはなし② 音叉とクリスタルでフロー状態に

脳波測定は、目に見えない世界を見える化することができる。

 

clubhouseで出会った、さまざまなジャンルのヘルスケア・プロフェッショナルたちと、脳波測定体験してみて、初回ながら気づきがたくさん!

 

 

自分の脳波の傾向、瞑想状態(と、自分が思っている状態)の時に理想的な波形になっているのか?

 

自分が行っているセラピーの手法は、どのくらいの速さでどのような変化をクライアントに与えいるのか?

 

そんなこんなが丸裸に。

 

 

 

 

 

タッチや鍼を刺すなど肉体への直接的なアプローチは、侵害受容というほどでない刺激であっても、身体が「ん?どしたどした?なんだなんだ?」と、脳波がざわつく。それが良くないわけではなく、ある程度感覚を咀嚼する時間が必要なよう。

 

ソマティックなワークでは、ワークをした後にゆっくり変化を感じる時間をとるし、ヨガではシャバ・アーサナがその役割を果たす。

 

私もセラピーの途中や最後にただジーっとする「聖なる間の時間」を挟みこむ。

 

やっぱりあれは、必要な「無」の時間なのかもしれない。

 

 

 

 

それに対して、音叉やクリスタルによるアプローチは、その瞬間に即時的に脳波が変化する!

 

「触れる」にも至らないような身体にほぼ触れないアプローチを、身体が読みとっているらしいという驚き!

 

 

 

 

いや、信じてはいたけれど、あまりにも如実に出るので技法に対する信頼度がうなぎ上り。

 

この変化が何ゆえなのか。色々考えられると思うけれど、ポリヴェーガル理論で言うところの「ニューロセプション」のような外界の変化を査定する感覚や、肉体の鋳型であるエーテル体や感情の体であるアストラル体あたりについて、ちゃんと復習せねば…。

 

 

初めてで色々盛り込みすぎてしまったけど、色々比べられてよかった!

 

次回は、もうちょいそれぞれのアプローチや、終わった後のバッファの時間をちゃんと取って計測したいね、という話をしております。

 

脳波測定気になる方は、mind beauty labo のインスタをフォロー!

https://instagram.com/mind_beauty_labo

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

ご予約可能日とお時間は以下からご確認ください。

https://yurikokomatsu.com/

 

■オンライン講座 (リクエストに応じて開催)

「元宣伝マンセラピストが教える!ソマティック・プロモーション

詳細:https://touchforworld.amebaownd.com

 

「感性的コンサルティング」

詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/697736

 

■スクール(リクエストに応じて開催)

https://touchforworld.amebaownd.com

カテゴリー未分類