花粉のシーズンにめっちゃ重宝する自然療法的アイテム

花粉のシーズンにめっちゃ重宝するやつ。

 

鼻水クシャミはある程度薬で抑えられるけど、とにかく目周りが死亡するこの季節。

 

カユカユの目元にシュッとひと吹きできる芳香蒸留水や目を擦る刺激を軽減してくれるバームが最高に心地よいのです。

 

 

 

芳香蒸留水は精油を採るときの副産物。

 

植物の水溶性成分を含んでいるけれど、精油よりはるかに穏やかで安全な形で使えます。

 

 

アロマキュレーターの小林 彩子さんにいただいた「sanosa」福岡産ベチバーとレモングラスをブレンドした芳香蒸留水は、炎症が楽になる上に、その芳醇な土のような香りで気持ちもグラウンディング。

 

 

そして、高知でヨガティーチャーやセラピストして活躍する谷 和香菜さんが主宰している「実葉土」の81バーム。

 

どうしても目をグシグシかきたいときに、香りを楽しみつつ皮膚の摩擦を軽減しつつ目周りを保湿することができる優れアイテム。

 

ミツロウとホホバ油、ひまし油に四国の柑橘類と高知さんヒノキ葉精油が含まれたバームは、皮膚にのると甘い香りを放ちながら柔らかく溶ける。

 

 

どちらも国産の植物を使った逸品。

 

花粉の時期のクオリティ・オブ・ライフを高めたい人に(もちろん花粉以外の時期にも)おすすめです!

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

ご予約可能日とお時間は以下からご確認ください。

https://yurikokomatsu.com/reservation

 

■オンライン講座 (リクエストに応じて開催)

「元宣伝マンセラピストが教える!ソマティック・プロモーション

詳細:https://touchforworld.amebaownd.com

 

「感性的コンサルティング」

詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/697736

 

■スクール(リクエストに応じて開催)

https://touchforworld.amebaownd.com

カテゴリー未分類