エネルギー・ソマティック・解剖生理学。「触れる」その前の大事なハナシ

エネルギー領域の話も、ソマティックの話も、解剖生理学的な話も、ちがう土俵のようでいて同じ土俵の話だったりする。

 

わたしたちが「触れる」その前には、それらすべてが同時進行で起こっていて。

 

結局のところ「触れる」ことに携わるとしたら、「私たち自身のあり方」というのが猛烈に問われることになる。

 

 

「触れる」を職業とするから、ここまで解像度をあげて理解しようとしているけれど。

 

実は「誰かと関わって生きる」ということが大事な哺乳類としての人間なら、誰もが「触れる」ことや、触れる前の間合いについて、知っておくと良いとも思う。

 

 

ボディケアジャパンで私が担当した「「クオリティ・オブ・タッチ」入門~触れるその前の大事なハナシ~」は、そんな情報をてんこ盛りにしてお届けしました。

 

 

 

参加してくれたバッチフラワーレメディのセラピスト大塚 須美さんがご感想を書いてくださいました!

 

ありがとうございます☺️

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

 

「そっと触れることで、こころもからだもふんわり緩やかに。

 

そして触れる前から、こころとからだにアクセスするはたらきもある。

 

先週末参加した〈ボディケアジャパン2020〉小松ゆり子さんの「「クオリティ・オブ・タッチ」入門〜触れるその前の大事なハナシ〜」。

 

私がこれまで感じていた、触れる前からあるけど曖昧だったものが言葉で表現されていて「そうそうソレソレ!」ってカード合わせするみたいでワクワクしました。

 

タッチがもたらすもの。

 

ソマティック(身体性)やサトルエネルギーへの理解。

 

セラピストの在り方や意図。

 

 

これまでの経験と学びのエッセンスが惜しみなく詰め込まれた内容ですごいな〜って感動していると、

 

「みかん沢山あるから持ってってー!っていう感じ」だそうで、豊かに実ったおいしいお裾分けを遠慮なくいただきました。

 

 

今ここにある、からだという確かなものを頼りに、こころや気持ちや生命力のような、見えないけれど確かにあるものを探検するのが、今とっても楽しいです。私もみかん、お裾分けしよう♪」

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

 

他の方にもいただいたご感想があるので、少しずつシェアしていきたいと思います。

 

録画受講もまだ可能。

 

人との関わりや、距離感について知りたいかたにもおすすめです!

 

 

 

■ボディケアジャパン2020

録画受講お申し込み&入金11月30日(月)23:59まで!

 

「クオリティ・オブ・タッチ」入門~触れるその前の大事なハナシ~」

「セラピストのための「自分を伝える」マイペースSNS活用術」

https://bodycare-japan.com/instructor_komatsu.html

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

11月〜12月のご予約受付中です

ご予約可能日とお時間は以下からご確認ください。

https://yurikokomatsu.com/reservation

 

 

■スクール(リクエストに応じて開催)

https://touchforworld.amebaownd.com

 

カテゴリー未分類