暗闇の世界で「サンキャッチャー」のように生きる

コマツ、ついに銀幕デビューしました!

 

いや、わたしは「友人」としてちょいと映ってるだけですが(笑)

 

image

 

友人のイシイシはなんとドキュメンタリー・フィルムの主人公として登場します。

 

10分間のショートムービーなので、公開になったらぜひ見てみてください。

 

image

 

 

イシイシはもちろんのこと石井家みんなが「サンキャッチャー」のように光のなかでキラキラと輝いている。

 

伊藤詩織監督『SunCatchers』

(今見れないけど、10月20日からyahooで公開されるようです)

 

image

 

 

「4年前に突然視力を失った石井さんは、光のない世界での新しい生活を余儀なくされた。幼い我が子の顔が見えなくなる、家の中でも自由に動けないなど混乱を乗り越えながら思い出したのは過去に体験した暗闇の中で視覚障がい者と出会い、体験する施設だった。」(イベントweb siteより転載)

 

 

監督はジャーナリストの伊藤詩織さん。

 

今年の夏、ある暑い日の朝にイシイシから「表参道に行くからもしタイミング合えば一緒にどうですか?」というお誘いを受けて、奇跡的に時間がつくれたので撮影に合流したのでした。

 

image

 

イシイシと、愛娘のレイちゃんと一緒に老舗の和菓子屋にでかけた時に、ちょいと見切ってます(笑)

 

お目当ての和菓子屋が移転中だということを当日まで知らなかったようで、現地までご案内しました。

 

危うく暑い中、彷徨うことになりそうだったからよかった!

 

偶然からうまれた奇跡。

 

 

image

 

 

Time誌が選ぶ「世界に最も影響を与えた100人」にも選出された詩織さんはとても可愛らしくて、知性が迸っていて、めっちゃ身体の幅が薄かった(笑)どこに内臓入っているのかな?というくらいスレンダーだけれど、その内側の生命は溌剌としていて、重い機材を一人で抱えながらシャッターチャンスと見るとタタタっと走っていく姿が印象的だった。

 

 

プレミアム上映の時、イシイシと監督の詩織さんが参加するトークイベントもありました。

 

色々良いお話満載だったのだけど、トークイベントの中で、私たち自身が目を閉じてさらに手で覆って暗闇を作って映像を「観る」ということをする時間があって、それがとてもよかった。

 

目を閉じてみると、言葉が身体に落ちていく感覚が明確になり、心地よい言葉や声を発する人であれるように、という気持ちになった。そして、脳内のイマジネーションがとてもふくよかになる。

 

 

感覚を封じることで、また新しい世界との関係性が立ち昇る。

 

触れることを封じられれば、新しい形で繋がろうとする。

 

人間は有機的だ。

 

 

 

■オンライン:元宣伝マンセラピストが教える!ソマティック・ソマティックプロモーション

①「セラピスト哲学の軸をつくろう」(月クラス)

日程:10月19日(月)

時間:13時から15時(延長の可能性あり)

詳細:https://www.facebook.com/events/335491120893215

 

 

②「ブランディングと宣伝の基礎」(月クラス)

日程:10月26日(月)

時間:13時から15時(延長の可能性あり)

詳細:https://www.facebook.com/events/344714450078971

 

③「感性のスイッチを押す方法」(月クラス)

日程:11月9日(月)

時間:13時から15時(延長の可能性あり)

詳細:https://www.facebook.com/events/2669300059980861

 

④「感性的ライティング」(月クラス)日程:11月16日(月)

時間:13時から15時(延長の可能性あり)

詳細:https://www.facebook.com/events/437637570548586/

 

※ 全4回クラスですが単発受講も可能です。ぜひお気軽にご参加ください。 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

10月〜11月のご予約受付中です

ご予約可能日とお時間は以下からご確認ください。

https://yurikokomatsu.com/reservation 

 

■スクール

https://touchforworld.amebaownd.com

カテゴリー未分類