「治療家」の目と技術を身につける

「治療家さんがなにを見ているのか」ということがめちゃめちゃ気になる。

 

キャリアをどんなに積んでいても、どれだけ学びにお金を投下しても国家資格保持者ではなく、あくまでも「リラクゼーション」の領域で生きているセラピスト。

 

 

「リラクゼーションを侮るな!そこから健康の全てが始まる!」

 と、強く思ってはいるけれど、「治療」「治す」ことに対する憧れは止むことがない。

 

そして、クライアントさん自身も知らないうちに、治療が必要なレベルの身体を抱えている可能性もあり得る。

 

だから、治療の世界を知っておく必要があるとも思う。 

 

 

 

 

私が行う施術はオイルトリートメントの中でも、関節のムーブメントやストレッチングを組み合わせているので、ある種の治療家さんたちがやるような動きは多く含んでいる。

 

 

さらにオイルトリートメントのメリットとしてあるのは、全身撫で回すように触れること。

 

それは、身体のつながりや滞りを感じ取る瞬間の連続でもあり、不調を局所ではとらえず全身のつながりで捉える、ということをクライアントに触れるたびに自然な形で体感している。

 

だから、筋の付着部を抑えたまま他動的な動きを加えたり、ファシアの層をイメージしながらそこに緩みをつくっていくということを身体に導かれるような形でやっていて、気づけば様々な不調が解消されている、ということもよくある。

 

 

そんな経験もだいぶ蓄積していて、ある種の感覚的な方程式はできているけれど、それをロジックとして説明せよ、と言われるとちょいと自信がない。。。

 

 

 

世界的筋膜の巨匠トーマス・マイヤースに学んでもいるけれど、この日本という国で日々目の前のクライアントさんの不調に取り組み続ける職人のような治療家さんがなにを見ているのか、なにをどう頭の中で組み立てているのかを知りたい!

 

そんな気持ちでとびこんだのが、谷野瑞穂先生の「一般社団法人 治せる治療家協会 谷野塾」。

 

 

 

瑞穂先生とは、トーマス・マイヤースの筋筋膜解剖実習でもご一緒していたのだけど、その時は「めちゃ黒い元気そうな人がいる。。。」くらいで、ほとんどお話もしておらず。

 

帰国後に交流が始まりました。 

 

ボケボケの写真だけど、この中にわたしと瑞穂先生がいる(笑)

 

 

 

瑞穂先生自身がわからなかったことを、徹底的に解消してきたその知識と臨床の体験を。

 

一切の出し惜しみなく披露してくれる、昭和感あふれる熱血なクラス。

 

 

 

 

コロナの自粛のためにオンラインで3月から始まったクラスが、半年かけてようやくいったん終了。

 

めちゃめちゃ実践で役に立つ知識と身体の見方をもり沢山いただきました!

 

今まで自分が直感&体感的にやってきたものに臨床的な肉付けができるのがほんとうにありがたい。

 

 

 

 

「筋肉の起始、停止、神経支配、作用が分かっていれば、たいていのことは解消する。」

最後のクラスでいただいたこのお言葉を胸に刻みます。

 

そして、自分に対してもクライアントに対しても「ファシアの機嫌をよくする」ような日々を送りたい。

 

 

 

このすばらしいクラスを、少しでも皆様におすそわけしたく!

私が実行委員に入っている「ボディケアジャパン」で、瑞穂先生にzoomクラスでご登壇いただくことになりました!

 

オンラインで行うアライメント評価&疼痛改善エクササイズ【腰痛編】

 

11月13日(金)11時〜12時30分です!

 

 

オンラインでもできる治療の可能性を感じつつ、腰痛解消のテクニックを学べます。

 

しかも授業受けているうちに、自分の腰も軽くなるはずです(笑)

 

 

■オンライン講座「「新しい時代を軽やかに生きる~ソマティック・セルフケア」

日程:10月11日(日)

時間:15:00〜16:30

詳細:https://www.somaticworld.org/somatic-festa2020-komatsu/

 

■「ソマティック・フェスタ オンライン 2020」

日程:10月11日(日)

詳細:https://www.somaticworld.org/somatic-festa2020/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

10月〜11月のご予約受付中です

ご予約可能日とお時間は以下からご確認ください。

https://yurikokomatsu.com/reservation

 

■スクール

https://touchforworld.amebaownd.com

カテゴリー未分類