心地よい人生の心地よい感染症対策「アルゴールエッセンザバルサミカ」

なるべく心地よい人生を。

 

という軸に基づく感染症対策を心がけている中での、最近のアイテム「アルゴールエッセンザバルサミカ」。

 

 

キリスト教カルメル修道会の修道女たちによって生み出された植物エッセンスのブレンド「カルメライトエッセンス」のレシピをもとに、ポーランドのアルバタイメント社が研究・改良を重ねた万能薬。

ヨーロッパかぶれとしては、このパッケージのデザインが好み♪

 

そしてブレンドの中身がシナモン・クローブ好きにはたまりません。

 

タイガーバームがヨーロッパ風味で液状になったような。

 

 

 

 

こんなご時世なので施術や講座に来ていただいた方には、まず手洗いをお願いしているのですが、最近はこのアルゴールと小さなコップでうがいセットもご用意しています。

 

 

メリッサ、カシア(シナモン)、クローブ、レモン、ナツメグ、タイム、コリアンダー、ペパーミント、など、いかにも抗菌・抗ウィルスに良さげな精油と、アルコールが60%、水35.8%、そして多少の甘み0.2%が加えられているようです。

 

 

つまり精油類は4%。でも、かなりスースーしているから、もっと濃いかと思った(汗)

 

用途に応じて適切に薄めて、服用、口をすすぐ、蒸気浴、アロマバス、などで活用できると記載されています。

 

 

 

「1611年にパンデミックからから守るため、人民へと公開され、広く利用された歴史的なレシピ」とあるので、当時のペスト対策に使われたのかもしれません。(その効果を保証するものではありません)

 

 

精油の薬理作用についてこうしたデリケートな時期に語ってしまうと、間違った扱いをする人がめっちゃ増えそうで怖くて発信できないけど(汗)

 

 

ある程度薄まった状態で商品になっているものだし、使用方法なども明記されているのでまぁいいかなと。

 

ただし、書いている使用量だとかなりスースーするので、実際はわりと控えめに使った方が良いのではないかという印象。

 

 

 

日本人と欧米人の体格差もあるし。

 

お子さんへの使用は個々の判断で。

 

 

過去に、オーガニックなクローブ味の歯磨き粉で、口内炎が多発したことがあるので(口腔内用の商品だけど、おそらく粘膜への刺激が私には強かった・汗)

 

日々の対策として口腔粘膜に使うなら、ほんの一滴垂らしてうがい、でも十分なくらいかな。

 

何事も、自分の身体の感覚を大事に判断することが大事、と思います。

 

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
3月14日、15日、17日、19日、20日、22日、23日、24日、25日、26日、29日、30日、31日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年3月14日(土)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー未分類