ガッツと脱力のバランスを探りながら。「ヴァイタル・タッチセラピー基礎」クラス

 

1日6時間×3日連チャン講座終了!

 

「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」から始まり、鹿児島から「ヴァイタル・タッチセラピー基礎」を数ヶ月に渡り受けに来てくれた、作業療法士でヨガ・ティーチャーでアロマセラピストの生徒さん。

 

最終トレーニングは緊張してたみたい(笑)

 

ガッツある性格がゆえに、力みのコントロールがしにくいところは、かつての私にも似ていて。

 

そのガッツに応えるべく、全力かつ脱力しながら(笑)教えたつもり。

 

 

 

 

自分が心地良く施術するためには、ある程度の時間も必要で。

 

それは子どもの頃に習っていたピアノの練習のようでもある。

 

短い曲でも美しく一曲仕上げるためにはそりゃもう時間がかかった。

 

 

 

一つ一つ技を反復練習し、身体に入れる。

 

自分の陥りやすいクセを何度でも修正する。

 

楽譜を覚えるようにシークエンスを頭にいれる。

 

最後はリラックスして、相手の身体を楽器を奏でるような気持ちで施術する。

 

 

 

今は長いキャリアでなんとかなってるけど、私は決して器用ではなく、運動神経も今ひとつ。

 

だからこそ、地道に練習して理論をしっかり頭に入れてやっと人並以下くらいという自覚がある。

 

ガッツだけが取り柄なので、とりあえずたくさん練習して身体と頭に染み込ませたあと、自分の身体に意識を向けるトレーニングをして。

 

気づけば、ポコっと脱力できるようになっていた。

 

 

 

いまはガッツの要素が抜けてきて、できる限り遊んでたいからあんまり練習しないけど(笑)

 

学びのコツもだいぶ要領を得てきている、というのもあるのかな。

 

 

 

講座のシメはモデルになってくれた蛯名ちゃんと共に死海の泥パックでデトックス&脱力してもらいました(笑)

 

 

 

(もちろん写真はご了承得ての公開!・笑)

 

 

今月は「手が変わる!」と触業従事者にも大好評な「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」のクラスがあります。

 

講座開催はリクエストに応じて予定調整しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

神の国はどこに。祈りと瞑想の旅。

会う人会う人ごとに「マグダラのマリアの旅どうだった?!」と聞かれる日々。

 

そんな皆様との対話の中で少しずつ自分の感じたものがクッキリしてきました。

 

 

イスラエルから船で地中海の島々を経てフランスに渡り、伝説の場所を次々と訪れる。

 

そうして実際にその土地を歩くことは、その場所の風や匂い、光、湿度、など目に見えないものすべてを取り込むような気がして。

 

 

そしてその中から、「真実」があぶり出されるような。

 

 

五感至上主義を掲げつつ「スピリチュアル」というもの自分なりに探求してきたけれど、一つの答えが見つかった気がしています。

 

 

 

どんな答えか、私が足の裏から感じとった真実というのをweb media「マゼラン」に寄稿しました。


神の国はどこに。祈りと瞑想の旅。

 

ぜひお読みくださいませ〜!

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座
触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時
詳細:
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100


イスラエル土産:コマツのトランクが重かった理由 その②

早くも過去世の記憶のようになりつつある、マグダラのマリア巡礼の旅。

 

怒涛の日本での日々が一息ついて、やっと少しずつお土産を仕分けてます。

 

 

そんなわけで重かったヤツ。

 

死海の泥と塩。

 

 


泥の詰まった袋を開けると、ぷんと香る潮の匂い。

 

 

 

 

容器に詰替ようとしたら手が真っ黒になったので、そのまま前腕にのばしてパックしてみると、ピリピリと懐かしい刺激。薄くても十分効く感!

 

 

 

泥を手で掬いとったところが地層みたいになっている。

 

 

 

皮膚に薄くのばし、そのまま湯船にちゃぷん。

 

じわじわ温まりながらブクブクと頭までお湯に浸かり、1人洗礼ごっこ。

(死海で洗礼はしてないだろうが・笑)

 

 

これはなかなかの浄化感!死ぬほど重かったけど、頑張って持って帰った甲斐があったわ。。。

 

死海に浸かりながら、海底の泥を掘って、ジップロックに詰めて総計4キロ弱。

 

 

 

 

死海と言ってもエリアによって色々ちがうようで、今回行った場所は残念ながら塩は採取できず、250gを3袋購入。

(プライベートビーチがあるホテルで塩が取れるところもあるみたい。)

 

一袋600円くらいだから安い!

 

 

が、しかし忘れちゃいけない重量問題。

 

今回はイスラエルから飛行機でローマに飛び、そこから地中海の島々を探訪しながらマルセイユへという行程。

 

帰国のトルコ航空は23kg×2個OKだから良いとして、問題はローマ行きのヴエリング。

 

 

12日の旅程のうち3日目なのに、死海の泥が重くてすでに重量オーバー。

 

泣く泣く空港で泥半分サヨナラしました(涙)

 

 

重さの感覚はわかったから、次回はもっとトランクに隙間空けていこ。

 

マグダラのマリア巡礼記もボチボチ再開予定。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ
日程:6月27日(木)
時間:10時〜17時

詳細:

https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

「セラピスト」誌の取材を受けました!これからのセラピストに必要な「統合力」について

次号の「セラピスト」誌で「オリジナルなメニューの作り方」というテーマで取材していただきました!

 

 

たくさんの学びの中から、取捨選択しながら練り上げてきたヴァイタル・タッチセラピー。

 

ここ10年で自分なりにある程度の「型」は決まってきたけれど、今も新しい情報を取り入れながら少しずつ進化&深化させています。

 

 

 

最も表面にある皮膚へのタッチから、深部の筋筋膜などの物質的肉体の構造はもちろん、心と身体のつながり=ソマティックを意識すること、人間の微細なエネルギー的な領域に対する認識。

 

 

それらに対して、自分の資質や技術の特性が最も活かせるのは、そして自分自身が心地よく行うには?

 

 

 

たくさんの理論や技術があり、学びの欲は尽きない。

 

そんな中でこれからのセラピストに必要なのは、それらの知識を自分の資質と適応させながらまとめ上げていく「統合力」。

 

そんなことをお話ししていますので、お楽しみに!7月5日発売ですー!

 

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

「セラピスト」誌の取材を受けました!これからのセラピストに必要な「統合力」について

次号の「セラピスト」誌で「オリジナルなメニューの作り方」というテーマで取材していただきました!

 

 

たくさんの学びの中から、取捨選択しながら練り上げてきたヴァイタル・タッチセラピー。

 

ここ10年で自分なりにある程度の「型」は決まってきたけれど、今も新しい情報を取り入れながら少しずつ進化&深化させています。

 

 

 

最も表面にある皮膚へのタッチから、深部の筋筋膜などの物質的肉体の構造はもちろん、心と身体のつながり=ソマティックを意識すること、人間の微細なエネルギー的な領域に対する認識。

 

 

それらに対して、自分の資質や技術の特性が最も活かせるのは、そして自分自身が心地よく行うには?

 

 

 

たくさんの理論や技術があり、学びの欲は尽きない。

 

そんな中でこれからのセラピストに必要なのは、それらの知識を自分の資質と適応させながらまとめ上げていく「統合力」。

 

そんなことをお話ししていますので、お楽しみに!7月5日発売ですー!

 

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

「セラピスト」誌の取材を受けました!これからのセラピストに必要な「統合力」について

次号の「セラピスト」誌で「オリジナルなメニューの作り方」というテーマで取材していただきました!

 

 

たくさんの学びの中から、取捨選択しながら練り上げてきたヴァイタル・タッチセラピー。

 

ここ10年で自分なりにある程度の「型」は決まってきたけれど、今も新しい情報を取り入れながら少しずつ進化&深化させています。

 

 

 

最も表面にある皮膚へのタッチから、深部の筋筋膜などの物質的肉体の構造はもちろん、心と身体のつながり=ソマティックを意識すること、人間の微細なエネルギー的な領域に対する認識。

 

 

それらに対して、自分の資質や技術の特性が最も活かせるのは、そして自分自身が心地よく行うには?

 

 

 

たくさんの理論や技術があり、学びの欲は尽きない。

 

そんな中でこれからのセラピストに必要なのは、それらの知識を自分の資質と適応させながらまとめ上げていく「統合力」。

 

そんなことをお話ししていますので、お楽しみに!7月5日発売ですー!

 

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

「セラピスト」誌の取材を受けました!これからのセラピストに必要な「統合力」について

次号の「セラピスト」誌で「オリジナルなメニューの作り方」というテーマで取材していただきました!

 

 

たくさんの学びの中から、取捨選択しながら練り上げてきたヴァイタル・タッチセラピー。

 

ここ10年で自分なりにある程度の「型」は決まってきたけれど、今も新しい情報を取り入れながら少しずつ進化&深化させています。

 

 

 

最も表面にある皮膚へのタッチから、深部の筋筋膜などの物質的肉体の構造はもちろん、心と身体のつながり=ソマティックを意識すること、人間の微細なエネルギー的な領域に対する認識。

 

 

それらに対して、自分の資質や技術の特性が最も活かせるのは、そして自分自身が心地よく行うには?

 

 

 

たくさんの理論や技術があり、学びの欲は尽きない。

 

そんな中でこれからのセラピストに必要なのは、それらの知識を自分の資質と適応させながらまとめ上げていく「統合力」。

 

そんなことをお話ししていますので、お楽しみに!7月5日発売ですー!

 

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

筋膜マニアの最高峰!トーマス・マイヤースのアナトミー・トレイン ATSI認定コース開始!

ボディ・ワーカーの必読書となっているトーマス・マイヤースのアナトミー・トレイン。

 

その資格認定コース(ATSI)が日本でもいよいよスタート!ということで、勇んで参加した入門編の3日間クラス。

 

 

 

いやー、大満足。

 

そして、まんまと本コースに行きたくなるという。。。

 

働いて、旅して、学んで。で、このまま一生が終わるのではないか。

 

それもまた、本望か。

 

 

 

 

いつもながら感動するのは、トムのあらゆる療法に対する公平なまなざし。

 

60名を越える参加者が今まで歩んだ道のりを絶対に否定しない。

 

「アナトミートレインは、ただの地図にすぎない。このアイディアをみなさんそれぞれのやり方に新しく加えてもらえれば。」

 

 

 

ATSIはトムがアイダ・ロルフから学んだロルフィングの技法と、アナトミートレインの理論をベースに構成したもの。

 

 

実技は目的の組織、つながり、レイヤーを的確に捉え、深いファシアを捉えてじっくりゆっくり動かす。

 

自分の圧だけでなく、相手の呼吸や動きに合わせて波乗りしながら、圧を深めていく。

 

ギチギチに手技が決まっているというよりは、相手の身体や自分の姿勢をみながら対応していくフレキシブルさがあるのがありがたい。

 

 

 

 

私が普段行っているのは、身を完全に委ねてもらうタイプのオイルトリートメントだけど、ATSIでは、ファシアをしっかり捉えるためにオイルは使わない。

 

クライアントも呼吸や動きで自主的に参加してもらう。

 

12回のセッションで、身体が再構成され、自立できるように促していく。

 

そんな「卒業させる」という姿勢に共感。

 

 

わたしは常々「身体のヘリ好き」(笑)で、相手の身体に触れていく中で、自然と導かれる秘密の花園のようなとっておきのほぐしポイントをたくさんヘリに感じるんだけど、そのほとんどがアナトミートレインでもキモとなっているところと重なっていたのもうれしい発見。

 

 

自分がセラピーで目指しているのは、フィギュアスケートのような、技術点と芸術点の両方が高い種目。

 

そういう意味では3回転ジャンプを決められそうな、的確な理論に基づいたアプローチの幅が増えそう。

 

 

そして、わたしが最近課題としている身体の見立て「ボディリーディング」。

 

アナトミートレインの観点から読み解く身体の知恵の輪は、まだわたしの左脳がついていってないけど(汗)

 

ぜひインストールしたい。

 

 

色んな徒手療法があるけど、アプローチしたいレイヤーも、具体的な方法も、自分と相性が良いようです。

 

しかも今回はまだほんのさわりだから、まだまだお宝があるのかと思うと、武者震い。

 

それを世界最高峰の筋膜KINGと答えあわせしながら学べる安心感とありがたさよ。

 

 

フルで卒業、まで行けるかはまだ不明だけど、とりあえず来年始まるクラスも参加…の方向性(笑)

 

 

 

Nomadic Bodywork Organizationの仲間でピラティスの先生のミユキさんや、解剖実習同期ですでにATSI修了している花村 路津子さん、解剖する声楽家の伊藤恵倫さんなど、知った顔もたくさんで心強し。

 

 

 

そしてなによりもいつも素晴らしいオーガナイズ&通訳の谷香織さんとキネティコスに感謝です。

 

 

筋肉三昧したおかげで、旅の脳みそがだいぶ肉体にグラウンディングしてきました。

 

明日からまた通常営業にもどります。

 

 

アナトミートレインの公式web site→ http://anatomytrains.jp/

 

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

身体と心と旅と:イスラエル・ヨーロッパ 編 目次

【イスラエル・ヨーロッパ編 目次】

 

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼① 人生初の恐ロシアでウォッカ

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼② 野菜たっぷりイスラエル料理

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼③ イスラエルで最初の海。カイザリヤ

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼④ ナザレの街でしぼりたてザクロジュース

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑤ 受胎告知教会 新たに受肉した私の生きる道

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑥ ナザレの小さな楽園

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑦ 神の国はどこにあるのか

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑧ 「この世でできないことなんて何もない」

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑨ パンと魚の奇跡とデーツ

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑩ 男性性の時代から真の女性性の時代へ。

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑪ 真実と神聖さが宿る場所。ガリラヤ湖

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑫ マグダラのマリア。水と風の物語

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑬ 浮かぶ!浮かぶ!浮かぶ!念願の死海!

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑭ いざ行かん!カオスなエルサレムへ

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑮ 心や精神と身体のつながりに苦悩する人間イエス

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑯ 最後の晩餐の部屋とシオンの丘

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑰ 「嘆きの壁」で待ち合わせ!安息日のエルサレム

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑱ 「ヴィア・ドロローサ」と「聖墳墓教会」とインド人

 

静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑲ フランキンセンスの香りに包まれた「イエスの墓」

 

 

 

http://yurikokomatsu.com/

元業界人系セラピストが集う夜。

帰国後初のフライデーナイト。

 

社会復帰への布石のために、兼ねてからがっぷり四つでお話ししたかった元業界人系アロマセラピスト小林 彩子さんとの会合を、旅前からセッティングしておいたのでした。

 

ヨーロッパ帰りの話をするのに居酒屋では雰囲気も出ないと思い、スペイン系肉バルへ。

 

 

 

 

ヨーロッパ土産をおすそ分けしつつ、南フランスの修道院で入手した精油を精油マニアな彩子さんにテイスティングしてもらいました。

 

優しい香りのローズマリーとラベンダー。

 

 

 

 

 

 

 

彩子さんは出版社でデザイナーを。

 

私はレコード会社で宣伝を。

 

しかも、私が担当していた雑誌のデザインをしていた!という偶然というか必然。

 

 

 

いやー、お互いセラピストの皮を被ったオオカミ(笑)

 

 

癒し業界に参入して「セラピストたるもの柔らかであるべし」と、刀を鞘に収めてなるべく角のまろやかな言葉を選ぶようになったものの。

 

かつては斬鉄剣のごとく切れ味の、遠慮ない口撃を誇った(まぁ簡単にいうと毒舌・笑)ギョーカイの猛者二人。

 

 

まるで「キングダム」の主人公の幼少期のように、久しぶりの剣での鍛錬を楽しむようなマシンガン・トーク時間となりました。

 

 

 

なんで話したかったかというと人の魅力をよりよく魅せる」「良いものを宣伝せずにおれない」「セラピーとエンターテイメントは共通項が必ずある!」という音楽業界の仕事に携わった者ならではの視点が、お互いとても近しいと感じていたから。

 

 

そして、「この視点は実は誰もが持っているものではないのだ」と癒し業界に入ってから気づき、素晴らしい施術を提供しながらもそれを外の世界に表現できないでいるセラピストたちの助けになることが、何か一緒にできるのでは?という直感が働いたから。

 

さらにいうと、彩子さんの影のフィクサーたる能力の高さにピンときたから(笑)

 

 

そんなわけで、ジワジワと仲を深めた二人は今後も酒場で剣を交えあうかもしれないし、そのうち一緒に何かをするかもしれない(笑)

 

なんていうか、セミナーとかじゃなくてざっくりしたテーマで語り合う気まぐれセラピスト酒場みたいなのあってもいいよね。

 

ババアBAR的な(笑)

 

とりあえずは6月に京都で、7月には浦和でセラピストの感性を生かしたライティングやブランディングのクラスをやりますので、タイミング合う方はぜひお越しくださいませ!

 

 

 

 

彩子さんから頂いた、アールグレイとクッキー。

 

さすがデザイナーさんのチョイス!パッケージが超おしゃれです。

 

 

 

■「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

■『セラピストのための教養講座 小松ゆり子先生登壇「感性のスイッチを押す」』
日程:7月15日(月)
時間: 11:00〜15:00
https://www.facebook.com/events/345029792799314/

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com